ミトコア300mgが40代の妊活男女に必要な理由

歳を重ねていくと妊娠しにくくなるのは誰もが承知の事実ですよね。だけども、妊娠したいと願うのに年齢制限はありません。ミトコア300mgはいかにも妊活サプリとは言えないパッケージですが、妊娠したい男女にぴったりな高品質のサプリです。

【40代が妊娠しにくい理由】

20代や30代の出生数は年々下がっていますが、40代での出生数は年々上がっていると言います。40代は自然妊娠する確率は20代や30代よりも低いのですが、不妊治療などの努力から40代が妊娠する確率はあり、40代以降に妊娠したい人が増えているのが現状です。

40代が妊娠しにくいのは、卵子や精子の老化が原因です。女性は生まれながらに卵子に成長する原子卵胞の数が決まっています。そして、女性が歳を重ねるとその卵胞が老化します。また、男性側も精子の老化により、奇形の精子や精子数が減っていきます。出産を経験した事がない女性が自然妊娠するのは32歳の時をピークにして、36歳になると急下降していきます。また、精子の劣化は35歳頃から始まります。つまり、40代は卵子も精子も老化してしまった時期であり、妊娠しにくいのです。

【妊娠する体作りとは?】

妊娠しやすい体とは、排卵が定期的にある、卵子の質が良い、精子の数が十分、精子に奇形がなく質が良いなどです。これらが妊娠しやすい体なのですが、加齢と共に卵子や精子の質は落ちていくのが一般的です。また、女性ホルモンなどホルモンバランスによって排卵がなくなってしまうなどもあります。そのため、妊娠しやすい体とはホルモンバランスが取れていて健康な体です。

そういった体を作るためには、規則正しい健康的な生活が必要になります。早寝早起きは自律神経を整えてます。ホルモンの分泌は大脳の役割なので、できれば午後10時~午前2時には寝ていて、自律神経を整えるのがポイントです。また、パソコンやスマホを寝る前に見ていると睡眠の質が悪くなるため、それらを控えて睡眠に備えます。

そして、食生活の見直しはとても大切です。塩分が強い食事や添加物が多い食事は女性ホルモンが乱れて排卵日が不定期になる可能性があります。外食やコンビニ弁当ではなく、できるだけ自宅で食事を作ってバランスが良い食事を取る事が妊娠しやすい体を作る元となります。

さらにストレス管理です。ストレスは溜めたくなくても溜まってしまう厄介な物ですが、なるべく溜めない、溜める前に発散するのがベストです。ストレスはホルモンバランスを乱す原因になるため、自分が好きな事や熱中できる物を探しましょう。

睡眠、食事、ストレスは健康な体作りの基本です。妊娠しやすい体作りは、健康な体作りなのです。

【妊娠したい人が選ぶべきサプリは?】

妊活向けサプリはたくさんの種類が発売されています。マカはホルモンバランスを整えるのでマカサプリは多く発売されていますし、妊娠した時に向けて胎児の健康のために葉酸を摂取する人もいます。また、ピクノジェノール、グリスリン、ポリフェノールなども妊活女性のための成分です。
さらに健康な体で妊活するのを目指して不足しがちな栄養であるビタミン、ミネラル、鉄分などを摂取する人もいますし、妊活に必要な栄養は言い出したら切りがありません。サプリを利用する人の願いは「今より健康な体でいたい!」ですよね。妊活も一緒で、今より妊娠しやすい体にするために、摂取した方が良い成分は言い出したら切りがないのです。

【サプリ選びで気を付ける事は?】

妊活サプリ選びで気を付けたいのが、配合量です。同じ成分でも商品によって配合量が違い、安いサプリは成分の配合量が少なくなりがちです。また、内容量を少なくして値段を安くしてるサプリは、サプリを継続していくのを考えたら割高になる場合もあります。また、サプリの中にはパッケージに表示された成分の量が実際の配合量と違う物があると、ある調査によって分かっています。

サプリを選ぶなら、信用できる業者から買う事、配合量が高い物、続けやすい価格の物を選ぶのが大切です。妊活はいつまでと期限が決まっていなく、出口が見えない活動ですよね。信用性や続けやすさ、効果などを重点に選ぶのが妊活サプリ選びのスタートです。

【ミトコア300mgとは?】

もしどんなサプリを妊活で選べば良いか分からない、今よりも良いサプリを探してるとなったら、お勧めしたいのがミトコア300mgです。ミトコンドリアを元気にするサプリで、体を若返らせるとも言われています。ミトコンドリアは細胞の中に存在します。そして、酸素から体のエネルギーを作り出す働きをしています。この時に出るのが水分で、代謝水が体の潤いを保ってくれます。
ミトコンドリアはエネルギーを生み出す事から、体の発電所、エネルギー生産工場と言えます。寝る、食べる、体を動かす、心臓を動かすなど全てのエネルギーは、ミトコンドリアのお陰なのです。
しかし、加齢と共にミトコンドリアの数は減ります。細胞は日々、分裂したり消滅したりするのでミトコンドリアの量は減るのは予想が付きますよね。ミトコンドリアが減るとエネルギーの生産が上手くいかず、疲れやすくなる、頭が回らなくなるなど全ての行動に影響してきます。それを防ぐのがミトコア300mgで、ミトコンドリアを元気にしていくのです。

【ミトコア300mgは、なぜ妊活向けサプリなの?】

体のエネルギーを生産すると言う事は、元気な体を作るためにミトコンドリアは必要と言う事ですよね。妊娠しやすい体とは、若くて健康的な体の事です。ミトコンドリアは卵子や精子の老化を防止する役割があり、加齢によって妊娠しにくくなるのを防ぎます。卵子や精子は単一細胞であり、他の細胞からは独立しています。そのため、卵子は着床して胎盤から栄養を得るまで卵子だけでエネルギーを補わなければいけませんし、精子は泳いで受精するまでエネルギーが大量に必要です。こういった理由から、卵子や精子は他の細胞よりも10倍もミトコンドリアが必要なのです。

ミトコンドリアはエネルギーを生み出すため、美容や認知症、活力など色々な事に影響を与えます。その中でも卵子や精子の老化防止にミトコンドリアは大量に必要であり、ミトコア300mgは妊活に必要なサプリなのです。

【ミトコア300mgの成分とは?】

ミトコンドリアを元気にするミトコア300mgに配合されてるのは、イースタティックミネラル、オリーブ葉抽出物、ジオスゲニン配糖体、 イソフラボンです。

イースタティックミネラルとは、イオン化ミネラルの事です。ミトコンドリアに直接アプローチし、ミトコンドリアの栄養源となります。また、ミトコンドリアが排出した活性酸素を還元する役割もあります。
オリーブ葉抽出物は、イースタティックミネラルの働きを助ける役割があります。また、抗菌作用免疫力を助ける働きもあり、風邪予防にも一役買ってます。
ジオスゲニン配糖体とは、山芋から抽出した成分です。ホルモンバランスを整え、体の巡りを良くします。そして、ストレスや食生活の乱れなどの生活環境から体を守る役割もあります。
最後にイソフラボンは、吸収力が高いアグリコン型イソフラボンを配合しています。女性ホルモンのエストロゲンの働きを助けます。

ミトコア300mgはイースタティックミネラルを中心に、その働きを助けるための成分まで配合しています。それらを胃酸で溶けないようにカプセルで閉じ込めて、腸まで成分を届けます。

【ミトコア300mgと検証実験】

ミトコア300mgを発売してるシンゲンメディカル株式会社では、配合成分で検証実験をしています。

イースタティックミネラルを用いた実験では、尿や血液を検査すると体の酸化を和らげる効果が認められました。酸化とは老化の事で、これにより卵子や精子の老化を防止できたと言えます。また、精子の量が増えて活発化したのも実験で分かっています。

オリーブ葉抽出物に対しては、マウスで効果を実験しています。そして、マウスのミトコンドリアが増えたのが分かっています。

こういった検証結果は、ミトコア300mgが妊活向けサプリというのを裏付けています。

【ミトコア300mgに副作用はある?】

ミトコア300mgには、目立った副作用はありません。ただし、オリーブオイルや山芋、とうもろこし、ゼラチンなどが原材料の表記にあるため、アレルギーを持つ人は原材料をチェックし、気になるならば医師に相談しましょう。また、口にする物なので、食品と同じく胃腸に負担がかかる可能性はあります。目立った副作用はありませんが、胃腸が弱い人やアレルギーに敏感な人は医師に相談したり、少しずつ口にするなどするのが良しです。それ以外に特に気になる点がなければ、副作用は心配しなくて良いでしょう。そして、放射能試験を行っているため、安全性の配慮もしています。

【口コミは?】

30歳を超えた夫婦です。卵子、精子のコンディションが良くなって基礎体温も上がりました。

不妊治療で効果がない中、ミトコア300mgを利用し始めたら半年で妊娠しました。

不妊治療で卵子の質の悪さと着床障害があるのが分かりました。ミトコンドリアサプリを勧められたので飲んでみたら半年で妊娠しました。

高齢出産になるので、人工授精を勧められました。しかし、費用面から一度考えてミトコア300mgを飲んでいます。排卵が順調になってるので、タイミング法でチャレンジ中です。

原因不明の不妊症でした。ミトコア300mgを飲んで半年で妊娠発覚し、驚いています。

ミトコア300mgを飲み始めてから卵胞が育つようになり、自然妊娠できるかもしれないと医師から言われました。

30代後半での結婚で、妊娠に焦りを感じていました。気休めのためにミトコア300mgを飲んでいましたが、1年後に妊娠できました。

以上がミトコア300mgの口コミです。飲み始めてから半年で妊娠したという声が多いので、半年ぐらいが効果の分かれ道ではないかと思います。不妊治療をしていれば、半年で医師から卵子の質が良くなったなどのポジティブな言葉があるかで効果が分かります。また、不妊治療していなければ基礎体温に変化があるのか、生理が定期的に来るようになったのかなど、体の変化をチェックしていきましょう。口コミでは高齢出産に悩む女性だけでなく、夫婦で妊活できるのが良いとの声もあったため、夫婦でミトコア300mgを始めてみると効果が分かりやすいかもしれません。

ミトコア300mgは妊娠したなどの良い声が多く、結果が出てるサプリです。口コミからもミトコア300mgがお勧めだと言えます。

【他のミトコンドリアサプリとの違いは?】

ミトコア300mg以外にも、ミトコンドリアを元気にするサプリは発売されています。それらのサプリとミトコア300mgの決定的な違いは、ミトコア300mg独自のイースタティックミネラルです。ミトコンドリアに直接働きかける点と、強力な酸化還元力が他のサプリとは違います。他のサプリは酸化を防止し、これ以上は老けないようにするのはできます。しかしイースタティックミネラルは、酸化を防止して若返らせる事まで可能です。妊活で言うなら、卵子や精子の若返りが期待できるのです。40代で高齢出産のままこれ以上は老けないように妊娠に挑むか、若返りをして妊娠に挑むのかの違いです。ミトコンドリアのサプリは比較的安い物もありますが、ミトコア300mgの方がミトコンドリアによりアプローチできます。

また、きちんと検証実験を行っているのも他のサプリにはない特徴です。ミトコンドリアに限らず、世の中にサプリは山ほどありますが、その中でも検証実験を行ってるサプリはごくわずかです。ミトコア300mgはそのほんの一握りの1つと言えます。

【ミトコア300mgはどこで購入できる?】

ミトコア300mgは、薬局やドラッグストアで売ってる情報はありません。大手ドラッグストアであるマツモトキヨシの通販サイトでも商品がないと表示されます。そのため、実店舗では販売していないと考えられます。
しかし、ミトコア300mgの販売元であるシンゲンメディカル株式会社では不妊治療クリニックや産婦人科などの妊娠に関係するクリニックでミトコア300mgを取り扱う窓口があるため、クリニックによってはミトコア300mgの販売店となっている可能性が高いです。この場合、クリニックで販売していたとしても処方箋なしでミトコア300mgは購入できます。もちろんサプリなので、どこで売っていたとしても保険は適用外です。

次に通販ですが、Amazonとヤフーショッピングで販売されてるのが確認できました。(2018/03/05時点)
楽天はミトコア300mgの口コミがありますが、商品は現時点で置いていません。恐らく過去に発売されていて、今は商品自体が置いてないと考えられます。
大手通販サイト以外にはミトコア300mgが売ってる情報がなく、今の所、確実に売ってると確認が取れるのはAmazon、ヤフーショッピング、ミトコア300mgの公式通販サイトの3サイトです。ただし、楽天同様にAmazonやヤフーショッピングは今は販売してるかもしれませんが、品切れになったら取り扱わないなども考えられます。そのため、確実に商品があるのは公式ホームページです。

【ミトコア300mgは妊娠以外にどんな効果がある?】

ミトコア300mgは妊活に向いていますが、ミトコンドリアを元気にするという特性上、妊娠だけが効果ではありません。ミトコンドリアの効果を調べると多くは妊娠についての情報ページがありますが、他にも疲れにくくなる、気力が出る、認知症予防、老化防止、ダイエット、ガン予防など体にまつわる多くの事がミトコンドリアに関係しています。40代になると休日になっても疲れが抜けない、痩せにくくなる、お肌が…と体で気を付けるべき点はたくさんありますよね。妊活ついでに体の調子を整える事ができるのが、ミトコア300mgのメリットです。ミトコンドリア病という心臓や骨格、神経などが衰える難病があるぐらいミトコンドリアは健康と深く関わってるため、本来は妊娠や40代などに関係なく口にした方が良いサプリです。

【ミトコア300mgの効果を高めるためには?】

ミトコンドリアは細胞に存在するため、ミトコア300mgで元気にするのと同時にミトコンドリアを増やす習慣を身につけるのがミトコア300mgを効果的に活用するコツです。

ミトコンドリアは酸素や食事からATPというエネルギーの元を生産します。そして、細胞内のATP量は酵素によって監視されています。この酵素は、普段よりキツイ運動をするとより多くのATPを作らせようとミトコンドリアを分裂させます。
マラソンで走ってると、最初のうちはキツくてゼーゼーと息が切れますが、次第に走ってるのが気持ち良くなる時がありませんか?その感覚と同じです。エネルギーが不足する状態だと危機感を感じてミトコンドリアの量が増えていくのです。妊活のために運動を取り入れるなら、散歩するよりもウォーキング、ウォーキングを普段から行ってる人ならばランニングに変えてみるなど、普段よりも少しキツイ運動を心掛けましょう。テレビ番組の試してガッテンでは、1分間の少しキツめ早歩き、1分間スクワットなどするだけでもミトコンドリアを増やすのに良い言います。通勤時間に1分だけ早歩きする、テレビを見ながら少しだけスクワットするなど、ちょっとキツイなと体に危機感を感じさせましょう。

体に危機感を感じさせるのは運動だけではありません。食べる量を減らして摂取カロリーを制限すると、空腹を感じますよね。その空腹感もミトコンドリアを増やします。1日の中でダラダラと食べ続けるよりも、1回の食事を取ったら次の食事まで何も口にせず、しっかりと空腹を感じる時間帯を作った方が良いという事ですよね。
また、イカ、タコ、貝類に含まれるタウリンはミトコンドリアを増やすのに役立ちます。さらに豚肉やうなぎに含まれるビタミンBとレバーなどに含まれる鉄分は、ミトコンドリアがエネルギー源であるATPを作り出すのに役立つため、ミトコア300mgを摂取しながら食事にも気を付けて行くと良いですよ。

30代以降はミトコンドリアの量が減っていき、40代になると疲れやすさを感じる人も多いため、ミトコンドリアの量を意識すると妊活に限らず生活全般が良くなっていきますよ。妊活しながら体質改善できるのも、ミトコア300mgのメリットなのです。

【ミトコア300mgとミトコアモア300mgの違いは?】

ミトコア300mgには、兄弟であるミトコアモア300mgが存在します。モアと名前に付くだけあり、ミトコア300mgよりもイースタティックミネラルが1.5 倍も多く配合しています。イースタティックミネラルはミトコンドリアに直接アプローチする成分なので、モアの方が質が良いサプリです。また、他の成分であるオリーブ葉抽出物、ジオスゲニン配糖体、イソフラボンはミトコア300mgでもミトコアモア300mgでも配合量は変わりません。イースタティックミネラルはミトコア300mgの要となる成分で、検証実験でも効果が立証されているので値段は高くなりますが、モアの方がより妊活に強力なサポーターとなるのは明らかです。

【値段は?通販サイトごとに違う?】

公式サイトによると、ミトコア300mgの値段は1万8000円です。これを4週間おきに届ける定期便にすると、初回注文が半額の9000 円です。2回目以降は1万5300円と15%オフで注文可能です。
定期コースではなく、3ボトルまとめ買いにすると10%オフの4万8600円です。ミトコア300mgは1ボトルで84粒入っていて、1日にあたり3~9粒摂取が目安です。3粒だと1瓶で28日分、9粒だと1ボトルで約9日分が目安となります。

ミトコアモア300mgの場合、1ボトルで2万1000円で、ミトコア300mgよりも3000円高くなります。1ボトルあたり84粒が入ってるため、内容量はミトコア300mgと変わりありません。4週間ごとの定期コースの場合は、初回注文が50%オフで1万500円です。2回目の注文から15%オフで、1万7850円と、割引率はミトコア300mgもミトコアモア300mgも変わりません。さらに3ボトルまとめ買いのミトコアモア300mgは10%オフで、5万6700円です。
値段をまとめると、公式サイトでは単品買いよりも定期コースがお得であり、まとめ買いでも割引があります。ミトコア300mgもミトコアモア300mgも割引率は同じという事です。そして、これらの値段に消費税がかかります。送料は無料で代引き手数料も無料ですが、NPコンビニ支払いだと手数料が210円かかります。

Amazonの場合、ミトコア300mgとミトコアモア300mgの値段は公式サイトと同じです。税込み価格で表示されてる事ぐらいしか違いはなしです。しかも配送料が無料と、単品買いならば公式サイトとAmazonのどちらで購入しても値段に差はありません。ただし、Amazonだと定期コースはなく、定期コースやまとめ買いの割引はありません。

ヤフーショッピングだと値段は上がり、ミトコア300mgが税込みで2万6272円です。ミトコアモア300mgの取り扱いは現時点でありません。送料無料ですが、公式サイトとAmazonに比べると価格は高くなります。ただし、クレジットカードであるヤフージャパンカードに入会すると5000ポイントが付与されるため、そのポイントを利用すれば実質約2万1000円で購入可能です。まとめ買いや定期コースはなく、割引はありません。

公式サイト、Amazon、ヤフーショッピングの3つの店舗を比べると、1番安く買えるのが公式サイトとAmazonです。まとめ買いや定期コースにするならば、公式サイトからとなります。

ミトコア300mgの口コミでは、利用し始めてから3ヶ月目や半年目で効果が出たとの声が多いため、まとめ買いや定期コースにした方がお勧めです。また、ミトコア300mgは夫婦で利用できます。妊活は女性だけでなく、男性も一緒にした方が妊娠する確率は上がりますよね。40代ならば、これが最後の妊活と夫婦揃って挑んでいくのも良いですよ。夫婦揃ってミトコア300mgを口にするとなると消費量は多くなるため、やはりまとめ買いや定期コースでの購入がお勧めです。ミトコア300mgは高品質なので高いサプリメントの部類に入りますが、口コミや検証実験から効果は分かるので続けやすさを考えたら割引を使った方がお得です。

【ミトコア300mgの発売元は?】

ミトコア300mgの発売元は、シンゲンメディカル株式会社です。サプリメントを購入する上で目を通したいのは発売元だとすでにお伝えしているので、発売元についても簡単に説明していきましょう。

シンゲンメディカル株式会社は、2008年に設立された大阪にある会社です。シンゲンとは新源の事で、未来を創造するのが会社の目的のようです。そして検証実験重視の製品を作る会社であり、科学的根拠を大切にしてるのがホームページから分かります。ミトコア300mgが検証実験済みなのは、こういった企業の考え方からなのです。研究施設が札幌にあり、学会への取り組みなども積極的に行ってる事から、機能や成分など中身重視のサプリを作っているのがよく分かります。
また、シンゲンメディカル株式会社は不妊治療を受けながら働ける会社の体制を作っているそうで、女性特有の病気を治療するための申告は女性女性上司に行うなどしてるそうです。つまり、不妊治療に対してきちんと理解がある会社という事です。

ホームページからシンゲンメディカル株式会社を評価すると、きちんとしたサプリを作る会社だと分かります。機能や成分を優先してサプリを作っているため、ミトコア300mgはきちんとしたサプリなのが分かります。

【ミトコア300mgのメリットとデメリットまとめ】

ミトコア300mgを成分や価格、発売元から色々見てきたので、メリットやデメリットについてまとめていきます。

メリットは、ミトコンドリアを元気にするために最も効果がありそうなサプリという点です。ミトコンドリアを元気にするサプリは他にもありますが、配合されてるのがビタミンCやコエンザイムQ10などです。これらは抗酸化作用があり、老化を防ぎます。しかし、還元まではできません。ミトコア300mgに配合されてるイースタティックミネラルは還元まで力があるため、若返りまで視野に入ります。そのため、20代や30代の卵子や精子ぐらいに妊娠力がある体を目指せると言えます。

また、検証実験を行ってる事、妊娠したとの口コミが多いのもメリットです。科学的根拠があるからこその口コミであり、40代の男女が使う価値あるサプリだと自信を持って言えます。実際に、男女で使えるサプリだから良いとの声もあります。妊活と言うと女性がクローズアップされてしまいますが、妊活は男性も積極的に行うべきですよね。しかし、男性は男としてのプライドが傷付けられるなどの理由から妊活に積極的ではない人も多くいます。積極的ではなくても、サプリを口にするぐらいならできると思いますし、夫婦で仲良く妊活するチャンスです。

デメリットはミトコア300mgの価格です。今や100円均一でもサプリが購入できる時代なので、
ミトコア300mgの1万円以上するサプリは高いと思う人は多いでしょう。しかし、不妊治療となると検査だけで4000円~1万円、タイミング法は5000円~1万円もかかるのに妊娠確率は5~6%と低い確率です。体外受精だと妊娠確率は30%~40%に上がりますが、費用が30万円~50万円もかかってきます。また、不妊治療のために会社を休まなければいけない、退職しなければいけないリスクもあります。そうなると、家計には大打撃ですよね。卵子や精子の老化は食い止めれないからこそ、サプリでミトコンドリアを若返らせるのが妊活へのスタートです。サプリなら会社を休む必要はありません。それを考えると、ミトコア300mgは最も手軽に、最も効率良く40代が妊活できるサプリなのです。

単品買いだと高くなりますが、まとめ買いや定期コースなら割引でお得です。妊娠できたら2人目の子供のためにサプリを取っておいても良しですし、健康のため、美容のためにサプリを飲み続けても良いでしょう。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)