ミトコプラスは公式サイトからの購入がおすすめ

<% metaKeywords %>

妊活という言葉が世間に浸透し、早数年。

芸能人がブログなどで妊活について触れたことがきっかけで、今では「妊活」も決して珍しいものではなくなりました。

森三中の大島美幸さんや、タレントの矢沢心さんが妊活に励んでいたことは、みなさんの記憶にも新しいのではないでしょうか。

なぜここまで妊活という言葉がメジャーになったのかというと、それには「晩婚化」という時代背景があります。

女性の社会進出が当たり前になり、結婚年齢は年々遅くなっていますよね。

妊娠にはどうしても年齢というタイムリミットがあるため、結婚するのが遅ければ遅いほど、妊娠しにくくなるのだと言えるでしょう。

そんな「年齢による不妊」に悩む人が、日本では増え続けているそうです。

さて、そんな年齢による不妊で悩む人にとって、妊活に使える時間は限られています。

タイムリミットが近いので、いかに効果のある妊活ができるかが鍵になってくるといえます。

時間を有意義に使うためには、どんな妊活を行えばいいのでしょうか。

ここでは、そんな妊活に悩む人のために妊活について詳しくお話ししていくとともに、おすすめのサプリメントも紹介していきますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

【妊活のやり方や方法は?】

まずは、妊活のやり方や方法についてお話ししていきましょう。

そもそも「妊活」とは何か知っていますか?

妊活とは、妊娠に向けた前向きな活動のことをいいます。

今すぐ赤ちゃんが欲しい!という人はもちろん、将来的には赤ちゃんが欲しいなという人もすべて、そのために何かしているのならそれは「妊活」と言えるのです。

20代から40代まで、幅広い世代の方たちが妊活に励んでいるんですよ。

とはいえ、いざ「妊活をしよう!」と思っても、何から始めたらいいのか分からない…という人もいると思います。

まずは今すぐできる基本の妊活、3つの方法について紹介します。

1、自分の身体を知る

妊活をするためには、自分の身体について知らなくてはなりません。

女性の場合、毎月一度生理があります。

あなたは自分の生理がいつ頃来るか、しっかりと把握できていますか?

生理周期には個人差がありますが、28日前後であることが多いもの。

生理は突然来るものではなく、きちんとリズムが決まっています。

だいたいですが、排卵から約2週間すると生理が来るのです。

女性の毎月のリズムは、排卵日から生理が来るまでが高温期、生理から次の排卵日までが低温期というように、2層に分かれるのが理想的。

この体温を基礎体温といいます。

妊活を行うのなら、まずは毎朝基礎体温を計りましょう。

基礎体温測定用の婦人体温計を用い、朝目を覚ましたらすぐに体温を計ります。

最近では数ヵ月分の基礎体温が保存できるタイプの体温計も売られていますから、メモするのが面倒だという人は利用してみるといいでしょう。

基礎体温を1ヶ月計ってみて、体温が高温期と低温期に分かれるかどうかをチェックしてみてください。

境目となるところが排卵日です。

自分の生理周期を知ることで、妊活には欠かせない「性行為のタイミング」を知ることができますね。

もしも基礎体温がバラバラでグラフがガタガタになってしまうという人は、ホルモンバランスが乱れている証拠。

このままの状態で妊娠をするのは難しいので、ホルモンバランスを整えることから始めましょう。

生理不順は婦人科系の病気が背景にあることもあるので、念のため婦人科を受診することも考えておいてください。

2、生活習慣の見直し

妊活だけでなく、健康面からも推奨されているのが生活習慣の見直しです。

食事や睡眠、運動など日頃の生活を見直してみましょう。

外食やジャンクフード、インスタント食品ばかり食べていませんか?

仕事ならまだしも、遊びやゲームに夢中になって夜更かしをしていませんか?

ネットショッピングや車での移動ばかりで、運動不足になっていませんか?

健康を脅かす生活習慣は、妊活をする上でもよくありません。

食事は栄養のバランスを考えて作り、必要以上に起きていないで早めに寝ることを心がけましょう。

適度な運動は、血行を良くして冷えを改善するという点からも妊活中には特に意識して行ってほしいもの。

特別なことではなく、駅まで歩く、エレベーターではなく階段を利用するなどの「ちょっとしたこと」でも十分です。

適度な運動はストレス解消にもなりますから、積極的に取り入れてみてください。

3、妊活サプリを飲む

そして3つ目は、妊活サプリを飲むこと。

今は妊活を行う人が増えたこともあり、妊活サプリもたくさん販売されています。

妊活サプリは、主に

・生理周期を整える
・妊娠しやすい身体作りをサポートする

といった働きが期待できるもの。

普段の食事では不足しがちな栄養素を手軽に補えるので、多くの妊活中の人が利用しています。

妊活サプリの内容としては、マカや亜鉛、葉酸、イソフラボンを配合しているものが多いよう。

それぞれ期待できる効果や働きも異なりますから、自分の目的や状態に合ったサプリを選ぶことが大切です。

【妊活しても授かれない!その理由とは?】

妊活をしていると、多くの人が「妊娠できる」と思ってしまいます。

しかし、すんなりと妊娠できる人の方が少ないと言わざるを得ません。

「妊娠は奇跡」「神様からの授かり物」と表現されるように、まさに奇跡的なことなのです。

とはいえ、赤ちゃんがほしくて妊活をしている人からすると、「妊娠」という結果が出せなければ意味がありません。

妊活をしても授かれない理由について、まとめてみました。

1、加齢

排卵日に合わせて性行為をすれば妊娠できると思っている方も多いのですが、そんなことはありません。

たとえ排卵日に合わせて性行為をしたとしても、妊娠できる確率は

・20代~30代前半→20~30%
・30代後半→15~18%
・40代→1~5%

ほどしかないのです。

こうしてみると、「え?こんなに低いの?」と驚いた方も多いのではないでしょうか。

もちろん排卵日を特定することも簡単なことではないため、タイミングがずれていたという可能性もあるでしょう。

しかし年齢とともに自然に妊娠する確率が低くなっていくのは、一目瞭然ですよね。

年齢のせいとは思いたくない気持ちも分かりますが、加齢によって妊娠しにくくなるのは事実なのです。

2、婦人科系の病気がある

いくら妊活をしていても、病気のせいで妊娠しにくいことも考えられます。

たとえば子宮内膜症や排卵障害、卵管の異常などがそうです。

このような病気がある場合、やみくもに自分で妊活を行っても無意味になってしまうことも多いので、まずは婦人科を受診して病気を治すことから始めましょう。

病気が治れば、自然と妊娠できることも多いようです。

3、ストレス

妊活をしているということが、ストレスになってしまっていませんか?

特に「こんなに頑張っているのにまた生理が来てしまった」というストレスは、心だけでなく女性の身体にも大きな負担となります。

また、タイミングを図っていると「明日は性行為をする日だ」と、子作りが義務になってしまうことも。

ストレスは妊活において一番の敵ですから、できるだけストレスを溜めなくてすむよう、自分なりのストレス解消方法を見つけておきたいものですね。

4、サプリが合っていない

そして4つ目は、飲んでいるサプリが合っていないということ。

妊活サプリなら、効果や働きはどれも同じだと思っていませんか?

しかしそれは違います。

サプリによって期待できる効果は大きく異なるので、自分に合ったサプリを選ばなくてはなりません。

たとえば妊活サプリでよく見かける葉酸ですが、葉酸そのものに「妊娠力を高める効果」はありません。

葉酸は着床をサポートしたり、胎児の正常な細胞分裂をサポートするなど、どちらかというと「妊娠してから」必要な成分。

妊娠初期に必要な成分なのですが、妊娠に気づいてから飲み始めるのでは遅いため、妊活中から飲むことが推奨されているだけの話なのです。

つまり、「葉酸サプリを飲んでいるから妊娠できるはず」と思うこと自体が間違いでもあるんですね。

基礎体温がガタガタならホルモンバランスを整える働きのあるサプリ、加齢が気になるなら細胞の若返りが期待できるサプリといった具合に、同じ妊活サプリでも使い分けていかなくてはなりません。

目的に合わないサプリをいくら飲んでいても、思うような結果は出せないでしょう。

【年齢が気になりだしたらミトコプラス!】

そんな年齢による不妊に悩む人におすすめなのが、ゲンナイ製薬から販売されているサプリ、ミトコプラス。

ミトコプラスは2017年にリニューアルしたばかりで、以前はプレグルという男女別のサプリでした。

ミトコプラスになってからは、男女兼用なので夫婦で同じものを飲むことも可能。

ミトコプラスは、一般的なマカや葉酸などの妊活サプリとは違います。

細胞のエネルギー源であるミトコンドリアに着目し、ミトコンドリアにアプローチをかけることのできるサプリなのです。

いくら体調を整えて妊娠に備えても、卵子の質が悪ければ妊娠することはできません。

これではたとえ受精卵になったとしても、着床できなかったり細胞分裂がうまく行われずに成長できない可能性が高いです。

年齢による不妊の多くは、この「卵子の質」が原因なんですよ。

卵子のエネルギー源もミトコンドリアですから、ミトコンドリアの活動を改善することができれば、すなわち卵子の質も向上できる、ということ。

ミトコプラスはミトコンドリアに働きかけることのできるサプリですから、妊活において「時間がない」と感じている方に特にオススメだと言えるでしょう。

【ミトコプラスの3つの特徴とは】

そんなミトコプラスの特徴について、お話ししていきましょう。

ミトコプラスの特徴は、簡単にまとめると3つあります。

1、身体の本来のコンディションを取り戻す

様々な妊活に取り組んだけれど、思うような効果が出ないと感じたことのある人は多いと思います。

妊活に良いと言われることをすべてやり尽くした、なんて人もいるかもしれませんね。

それでも妊娠に至らなかったのは、身体が本来のコンディションを取り戻していないから。

女性の身体はとてもデリケートなので、ストレスなどのちょっとしたことですぐにコンディションが乱れてしまいます。

妊娠するためのチャンスは、1ヶ月にたった一度しかありません。

このチャンスをコンディションの良い状態で迎えることができなければ、残念ながら妊娠することはできないでしょう。

ミトコプラスは葉酸サプリとは違い、ミトコンドリアにアプローチのできる妊活サプリ。

質の高い妊活をサポートしてくれます。

2、独自成分ミネラルCB-1配合

ミトコプラスのメイン成分は、ミネラルCB-1。

あまり聞き慣れないこの成分は、まさにゲンナイ製薬独自の成分で、特許出願中の成分でもあります。

ミネラルCB-1については後程詳しくお話ししますが、ミネラルCB-1はリコマット、ヴィネアトロール、還元型コエンザイムQ10という3つの成分をバランス良く含んでいるもの。

このミネラルCB-1が細胞のミトコンドリアに働きかけることで、卵子や精子の若返りを促してくれます。

3、業界No.1の安さで続けやすい

葉酸やマカがメインの妊活サプリは、数千円で買えるものがほとんどです。

しかし、ミトコプラスのような「ミトコンドリアにアプローチをかける」タイプのサプリはまだ少なく、値段も高め。

それこそ、1ヶ月分で15,000円~20,000円近くすることも珍しくありません。

実際、ミトコプラスのリニューアル前の商品であるプレグルは、28日分で20,000円もしました。

どんなに良いものでも、毎月20,000円もかかると続けるのは難しいですよね?

お金のことがストレスになり、妊活もうまくいかなくなってしまうかもしれません。

そんなお金の不安を取り除いたのが、ミトコプラス。

ミトコプラスはミトコンドリアに働きかけるサプリとしては業界No.1の安さで、1ヶ月あたり8,980円!

10,000円以下でミトコンドリア系サプリを試せるのは、かなり破格だと言えるでしょう。

妊活サプリは続けることで初めて効果が出るものなので、続けやすい価格だということもミトコプラスのメリットの1つです。

【ミトコプラスの成分は?】

ではここで、ミトコプラスの成分について見ていきたいと思います。

ミトコプラスのメイン成分は、先程も少しお話ししたミネラルCB-1。

ミネラルCB-1には、

・リコマット(高濃度リコピン)
・ヴィネアトロール(ポリフェノール)
・還元型コエンザイムQ10

という3つの成分が含まれています。

リコマットは吸収率の良いリコピンで、エネルギー生産を邪魔する成分に対して大きな影響を持っているもの。

ミトコンドリアがエネルギーを作り出すときに邪魔となる成分に対してアプローチをかけることができるため、ミトコンドリアの働きをサポートしてくれますよ。

ヴィネアトロールは、ブドウの新芽と若づるからのみ抽出したポリフェノール。

ポリフェノールは抗酸化作用が強いことで知られており、細胞の老化を防ぐ働きがあります。

そして還元型コエンザイムQ10は、ミトコンドリアがエネルギーを作り出すときに不可欠な成分。

体内でも作ることができますが、年齢とともにその生産量は減少していくため、効率的に補ってあげる必要があるのです。

還元型コエンザイムQ10があれば、ミトコンドリアはスムーズにエネルギーを作ることができるようになります。

ミトコプラスはこの3つの成分を持つミネラルCB-1をメインに、他にもこだわり抜いた6つの成分を配合。

・Lカルニチン
・ヘスペリジン
・総キサントフィル
・カプサンチン
・DHA
・EPA

どれもミネラルCB-1の働きをサポートし、コンディションを取り戻すために一躍買ってくれるものばかり。

普段の食事では満足な量を摂ることが難しいので、サプリから簡単に摂取できるのは嬉しいですね。

ミトコプラスの成分は、すべて公式サイトで公表されていますので気になる人は一度公式サイトをチェックしてみるといいでしょう。

【ミトコプラスに副作用はある?】

妊活中は、普段以上にデリケートな時期。

そのため口にするすべてのものに対して気になってしまいますよね。

サプリを飲むときも、副作用が気になるという人も多いと思います。

ミトコプラスには、副作用はあるのでしょうか。

結論から言いますと、ミトコプラスは薬ではなくサプリ、すなわち健康食品であるため副作用はありません。

乳酸菌を含むサプリなどだと、一度にたくさん飲むことでお腹が緩くなることもありますが、ミトコプラスは乳酸菌を含みませんから、そういった心配はないでしょう。

副作用はありませんが、アレルギーのある人などはアレルギーの症状が出るリスクはないとは言えません。

ミトコプラスはアレルギー表示がきちんとされていますから、アレルギーのある人は飲む前にきちんとチェックしておきましょう。

また、体質によっては合わないこともありますので、飲み始めた直後は体調を確認するようにしてください。

【ミトコプラスの安全性をチェック!】

妊活中は、普段以上に神経質になることも多いもの。

食べ物に関しては、特にでしょう。

添加物をできるだけ控えている、なんて人もいるかもしれませんね。

たとえ妊活サプリであっても、安全性は気になるもの。

どんなに高い効果が期待できるものであっても、安全性に不安の残るものを飲むことはできません。

ミトコプラスの安全性は信頼できるものなのでしょうか。

ミトコプラスは公式サイトで、全成分の原産国や最終加工国を開示しています。

すべての成分が国産ではありませんが、どこの国のものなのかを開示しているのは1つのポイントですよね。

また、ヒ素やセシウムなどに関しては第三者機関において検査を実施。

その結果も、きちんと公表しています。

また、あまり気にしないことも多いサプリのカプセルの成分についても、ミトコプラスはこだわっています。

ミトコプラスのカプセルは茶色っぽい色をしているのですが、これは自然由来のカラメル色素の色。

二酸化チタンは使用していないので安心してくださいね。

製造工場も、医薬品レベルのGMP工場ですので品質に関しては申し分ないと言えるでしょう。

【ミトコプラスの飲み方について】

ミトコプラスは、8mm×12mmのソフトカプセル仕様。

初めはちょっと大きいかなと思いましたが、喉に引っ掛かることなく飲めるサイズです。

これを、1日2粒を目安に水またはぬるま湯で飲みましょう。

ミトコプラスに限ってではありませんが、サプリは水またはぬるま湯で飲むのが基本。

妊活中なのでアルコールは控えていることと思いますが、アルコールやコーヒー、牛乳などで飲むのはやめてください。

ミトコプラスはたくさん飲むことで成分の過剰摂取になることはありませんが、だからといってたくさん飲めば効果が高まることもありません。

他の同じジャンルのサプリと比べれば安価とはいえ、ミトコプラスも決して安いものではありませんから、たくさん飲むことよりも「続ける」ことを重視していきましょう。

リニューアル前のプレグルは1日3粒が目安量でしたが、ミトコプラスは2粒でもプレグルと同じだけのミネラルCB-1が摂れるので安心してください。

【ミトコプラスを夫婦で飲むメリットは?】

リニューアル前のプレグルは男女別のサプリでしたが、ミトコプラスは男女兼用です。

そのため男性が飲んでもいいのですが、あえて男性が飲むメリットはあるのでしょうか。

そもそも妊活は夫婦2人で行うものですが、未だに「妊活は女性がするもの」だと思い込んでいる男性も多いもの。

しかしそれは間違いです。

女性1人で妊娠することはできないわけですから、男性のみなさんも一緒に妊活を行いましょう。

男性がミトコプラスを飲むメリットとしては、

・精子の質を改善できる
・妻のストレスを軽減できる

という2つが挙げられます。

年齢によって衰えていくのは、卵子だけではありません。

精子も、年齢とともに運動率などが低下していくのです。

ミトコプラスを飲むことで、精子のミトコンドリアも活性化することができますから、男性の精子の質を改善する効果も期待できるでしょう。

そして2つ目は、ミトコプラスを飲むことで妻のストレスを軽減できるということ。

特に何度も妊活に失敗しているとしたら、そのストレスは相当なものになるでしょう。

何度も生理が来るのを目の当たりにしている女性のストレスは、男性には到底分からないもの。

それでも、「夫も妊活に協力的だ」と思うだけで妻のストレスを軽くすることはできるでしょう。

ストレスは妊活の最大の敵でもありますから、夫も一緒にミトコプラスを飲み、夫婦で妊活に励んでいけるといいですね。

【ミトコプラスの効果について】

ミトコプラスを飲むことで得られる効果には、どんなものがあるのでしょうか。

一般的なマカや葉酸の妊活サプリと比べると価格も高いですし、やはり「妊娠」という効果が得られるのかどうかは気になりますよね。

この項目では、ミトコプラスと効果について多くの人が知りたいと感じている事柄についてまとめてみました。

1、どんな効果が期待できるの?

ミトコプラスの最大の効果とも言えるのが、ミトコンドリアを活性化させて妊娠しやすくする、ということ。

ミトコンドリアが活性化すれば、エネルギー源であるATPをよりたくさん作り出すことができ、性機能も高めることができるのです。

卵子や精子が活発になる、といったイメージでしょうか。

若い頃のような卵子や精子になれば、当然妊娠しやすくなりますよね。

ミトコンドリアに直接的にアプローチをかけるだけでなく、身体本来のコンディションを取り戻すことでより妊娠しやすくなるでしょう。

「妊娠しやすくする」という効果に関して言うなら、ミトコプラスはマカや葉酸サプリの比ではありません。

2、効果が出るまでの期間はどれくらい?

サプリメントにおいて、最も気になるのは「どのくらいで効果が出るのか」ということでしょう。

薬のように即効性はないにしても、できるだけ早く効果を得たいですよね。

ミトコプラスのようなミトコンドリア系サプリを飲む人の多くは、妊活に時間がないと感じています。

年齢的なものから、妊娠におけるタイムリミットをすぐ近くにまで感じているのです。

それゆえ、できるだけ早く効果を得たいと思うのでしょう。

ミトコプラスの場合、公式サイトでは「最初の3ヶ月間で身体の内側からキレイにし、そこから理想的な身体を維持して妊活を行う」ことが良いとしています。

つまり、最低でも3ヶ月以上、だいたい6ヶ月ほどは飲み続けるべきだと言えるでしょう。

早い人では3ヶ月以内に妊娠という効果の出ている人もいますが、多くは6ヶ月以上かけて妊娠という効果を得ているようです。

やはり1ヶ月や2ヶ月といった短期間で効果を得ることは難しいと言わざるをえません。

3、より高い効果を出すためには?

どうせ飲むのなら、確実に効果を得たいと思いますよね。

サプリなので確実ということはないのですが、より高い効果を得るためには、やはり続けることが大切です。

3ヶ月飲んで妊娠できなかったからとやめてしまう人も多いようですが、公式サイトによると最初の3ヶ月は身体作りの期間。

デトックスといった感じでしょうか。

妊娠に向けた身体作りをし、いよいよこれから妊活をというタイミングで飲むのをやめてしまうのはとても勿体ないですよね。

より高い効果を得るため、飲み続けることをおすすめします。

【ミトコプラスの口コミや評判をチェック!】

さて、そんなミトコプラスですが口コミや評判はどんなものなのでしょうか。

公式サイトには良い口コミしか載っていないので、あえて悪い意見も探してみました。

・妊活を始めて2年経っても、妊娠する気配なし。これでダメならとミトコプラスを飲み始めたら、半年で授かることができた。

・ミトコプラスは年齢による不妊に良いと聞いて始めた。この年齢の妊活に必要なものがまとめて摂れるのがいい。

・ミトコプラスを飲み出してから、体調が良くなった。

・ミトコンドリアに働きかけるとのことで期待して飲んでいた。すぐに効果が出ると思っていたので残念。焦りもあり、すぐに飲むのをやめてしまった。

・1ヶ月飲んでも妊娠できなかった。

こうして口コミを見てみると、やはり長く飲んでいる人の方が「妊娠」という効果を感じていることが多く、すぐにやめてしまった人は効果を感じられていないことが多いことが分かりました。

【ミトコプラスとミトコア300mgならどちらがいい?】

ミトコプラスのようなミトコンドリアにアプローチをかけるサプリは、他にもあります。

その1つが、ミトコア300mg。

サプリを選ぶとき、この2つで迷う人も多いことでしょう。

この2つのサプリの主な違いは、「主成分」と「価格」にあります。

ミトコア300mgの主成分はイースタティックミネラルで、これがミトコンドリアへ働きかける成分。

ミトコンドリアの機能を改善、回復する効果が期待できます。

その他にもアグリコン型イソフラボンなど、イースタティックミネラルを引き立てる成分がたっぷり。

1日の目安量は3~9粒と幅があり、84粒入りで価格は18,000円です。

定期コースなら初回は9,000円ですが、2回目からは15,300円となります。

こうしてみると、ミトコア300mgのほうがミトコンドリアへ働きかける力は強そうなので、より確実で高い効果を得たいという「結果重視」の人はミトコア300mgのほうが向いているかもしれません。

その一方で、長く続けたいという人はミトコプラスのほうがおすすめ。

やはり価格がミトコプラスならミトコア300mgの半額以下ですから、続けやすいですよね。

どちらもミトコンドリアへの働きかけのできるサプリですから、価格やその他の成分などを比べてみてくださいね。

【ミトコプラスの最安値はここ!】

いざミトコプラスを買おうと思ったとき、できるだけ安く買いたいと思いますよね?

今はアマゾンや楽天といった大手通販サイトもありますから、買い物をするときに利用している人も多いですよね。

しかし、ミトコプラスはアマゾンや楽天では取り扱いがありません。

今のところ、ミトコプラスが買えるのは公式サイトのみとなっています。

公式サイトでは、単品購入で8,980円、定期コースでは7,980円となっており、この定期コースの価格がミトコプラスの最安値です。

公式サイトから購入することのメリットは、価格だけではありません。

やはり「安心感」という点が大きいのではないでしょうか。

たとえばオークションやフリマサイトに出品されていたとしても、いつ買ったものなのか?本当に本物なのか?不安が残りますよね。

妊活中に飲むものだからこそ、公式サイトから安心できるものを購入しましょう。

【ミトコプラスと不妊治療の関係】

なかなか妊娠できずにいると、不妊治療を行うことになります。

ミトコプラスを飲んでいる人の年齢は35歳以上の人が多いので、なんらかの不妊治療を行っているという人も多いもの。

不妊治療は、タイミング療法→人工受精→体外受精、顕微鏡受精へとステップアップしていきます。

不妊治療には長い時間と、多大なる費用がかかることはみなさんもご存じですよね?

たとえば最後のステップである体外受精であっても、妊娠できる確率は30~45%ほど。

半分以下の確率でしかないのです。

不妊治療とミトコプラスを併用することで、不妊治療の成功率を上げることができるといえます。

卵子や精子の質が良くなれば、確かに不妊治療による妊娠率も上がりそうですよね!

限られた時間を有効に使うためにも、ぜひミトコプラスと不妊治療を併用してみるといいでしょう。

【まとめ】

ミトコプラスという妊活サプリについて紹介しました。

ミトコンドリアにアプローチをかけるサプリの中でも、比較的安価で購入できることが魅力的なミトコプラス。

今のところ公式サイトからしか購入することはできませんが、万が一フリマやオークションに出品されていても、そこから購入するのはやめましょう。

ミトコプラスを買うときは、公式サイトから購入するようにしてくださいね。

あなたの妊活も、ミトコプラスで有意義なものになることを願っています。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)