年齢より若く見える男性

年齢より若く見える男性

トレンドを取り入れた男性は若く見える

若く見える男性にもっとも必要なのは、トレンドを押さえたファッションです。最近でいうならば、細身のファッションです。パンツは細身のストレートで、コートやジャケットは短い丈ですね。長い丈のアウターでもいいんですが、おしゃれに見えるかを意識した方がいいです。
なぜトレンドを押さえたファッションが若く見えるかというと、女性は男性のおしゃれにも敏感だからです。女性にモテるファッションこそ、若く見えるファッションです。
私の知り合いには40代のAさんとBさんがいます。Aさんはいつもトレンドを押さえた服装で、小綺麗にしています。しかしBさんは、ずっと昔に買ったような時代遅れの洋服を来ています。おしゃれに関心がありません。どちらが若く見えるかといったら、やっぱりAさんです。若く見えるから、年下からモテるのもAさんです。
女性もそうなんですが、外見で人はだいたい決まります。外見に気を使わなくなってしまったら、もう老けて見えるしかないんです。男性は特におしゃれに気を使わない人が多いです。だからいつまでも若くいるためには、外見に気を使うようにしましょう。そして、女性からモテるのを意識しましょう。

スレンダーな人は若く見える

太っている人と痩せている人のどちらが若く見えるかと言ったら、痩せている人です。太っている人は、ビールっ腹だったりとおじさんの象徴だと思われてしまいます。また、太っていると貫禄があります。若く見えるためには貫禄なんて入りません。
しかし痩せ過ぎているのも問題です。痩せ過ぎていると、老けて見えます。なぜなら、痩せ過ぎてしまって肌に脂がまったくないと、乾燥してシワになってしまうからです。そうすると、食べるものがない貧乏なおじさんに見えます。
だから、スレンダーぐらいがちょうどいいんです。もっと注文をつけるならば、スレンダーだけども筋肉がある体が若く見えます。痩せているだけだと、歳をとると皮膚が下に下がってたるんだ体になってしまいます。すると、おじさんの体だなと感じます。だから、たるんだ体にならないように筋トレをするといいです。そうすれば体力がつき、外見だけじゃなくて持久力も若い頃に甦ります。
若く見える男性で必要なのは、若い時の体です。体はどうしても衰えてしまうため、若く見せたいならば意識的にトレーニングするといいです。若い女性は筋肉が好きなので、若く見えれば女性からモテるのも夢じゃありません。

夢がある人は若く見える。

童顔じゃないのに若く見える男性で共通しているのは、夢を追いかけている人です。人は夢がある時、目が輝いて前を見ています。その目が少年みたいに見えるため、若く見えます。
よく、フリーターの人は正社員で働いている会社員よりも若く見える場合があります。それは、フリーターには責任感がないからだとか、社会の荒波で揉まれていないからだとか言います。
そういったものもあるかもしれませんが、フリーターだと夢を持っている人が多いです。いつか自分の店を持ちたいとか、野望があります。だから若く見えるんじゃないかなと思います。
それに、ベンチャー企業の社長は若く見える人が多いです。ベンチャー企業は老舗の会社に負けないように会社を大きくしようという夢があります。フリーターもベンチャー企業の社長も、夢や野望があって頑張っているのが若く見える理由だと思います。
だから、若く見えるようにするためには夢を持つといいです。家族を支えるためには夢なんて見てる余裕がないサラリーマンですが、たまには自分のためになにか夢を作ってもいいんじゃないかなと思います。音楽が好きならば、趣味でやるバンドを組むとかでもいいと思います。夢中になれるものがいいです。

<% ranking(スローストレッチ) %>

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)