年齢より若く見える髪型(女性)

年齢より若く見える髪型(女性)

ポニーテールは出来れば高い位置で縛る。

簡単に年齢よりも若く見える髪型があります。それはポニーテールです。ポニーテールは清潔感があるため、職場で好まれる髪型です。また、男性もポニーテールを嫌いという人はいません。
このポニーテールは、髪の毛を縛るだけで元気な感じがします。だから若く見えます。若く見られたいならば、より高い位置で髪の毛を結ぶといいです。しかし頭のてっぺんで髪の毛を縛ると、なんだかロックっぽくなります(笑)元気過ぎです。40代でロックだと、若く見える髪型にはなりません。元気な40代になってしまいます。だから、ポニーテールは後頭部中心から少し上辺りがいいです。若い人って、なぜかポニーテールをして横の毛を出しすぎている人がいますが、あれは真似しない方がいいです。見苦しいです。大人であれをやってしまうと、若く見えません。横の毛を出すならば、あくまでも自然に見えるように少しだけにしましょう。
髪の毛を縛るゴムは、シュシュにするといいです。できれば薄いピンク色のシュシュや、ベージュなどの明るいけど上品な色のシュシュにすれば、若く見えても上品になります。明るい色で、しかもシルクのような手触りがオススメです。

前髪は若く見える必殺技

若く見られたいならば、前髪を作るとてっとり早いです。だいぶ前の話ですが、安室奈美恵さんが前髪を作った時はずいぶんと若く見えました。あどなくなったというか、きれいから可愛くなったという感じです。安室奈美恵さんの前髪は、眉下までの前髪でナチュラルでした。前髪が自己主張しているのではなく、眉毛が見え隠れしているぐらい髪の毛をすいていました。すいてるとは、前髪へ縦にはさみを入れて、前髪の量を減らす事です。
前髪がある髪型とない髪型では、ある髪型の方が若く見えます。私は前髪を作ったら若くなったね、と言われた事があります。
しかし前髪があればいいというわけではなく、ナチュラルな長さである程度はすいてる前髪です。前髪の長さを全て揃えるパッツンも若く見えますが、似合う人と似合わない人がいます。また、パッツンだと個性的になってしまいます。だから、眉下までぐらいのナチュラルの前髪だと若く見えます。
または、前髪を作って横に流すのも若く見えます。この場合、流した前髪は眉が見える長さにします。前髪がきちんと流れるように、ヘアスプレーなどで固めましょう。簡単なのは、眉下辺りまでの前髪を作る方法です。これならば朝のセットが楽です。

三つ編みをすると若く見えます。

ヘアアレンジに興味がある人ならば、三つ編みや編み込みをした事があるんじゃないでしょうか?三つ編みをすると、凝った髪型に見えておしゃれさんに見えますよね?しかも若く見えます。
しかしただ三つ編みをすればなんでもいいと言うわけではありません。ある程度の年齢がいった人が幼稚園児のように二つに縛る三つ編みにすると、幼すぎるおばさんに見られてしまいます。だから、三つ編みをするならば落ち着いた三つ編みにするべきです。それが若く見える髪型です。
具体的にどんな髪型かというと、髪を片方の肩へ流します。そしてざっくりめの三つ編みにします。すると、自然が似合うナチュラルな女性に見えます。若く見える時に大事なのは、ナチュラルだという事です。なぜなら、ド派手な髪型にしてしまうとメイクも派手にしなければいけません。そうすると、ファッションもボディコンみたいなものが似合ってしまいます。だから髪型をナチュラルにすれば、メイクもナチュラルになって服装もさわやかなものやカジュアルなものを選びます。そうすると、若く見えるんです。
三つ編みや編み込みは若く見える髪型ですし、慣れてくるとヘアアレンジがききます。最近は、しっかりときつく縛った編み込みじゃなくて緩く縛った編み込みが人気です。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)