ミトコア300mgとプレグルを比較してみた!

ミトコア300mgとプレグルを比較してみた!

不妊で悩んでいる人のためのサプリメントは、たくさんあります。その多くはマカや葉酸などの含まれたもので、「妊娠しやすい体質作りをする」ためのサプリメントになります。もちろん妊娠しやすい体質作りというのは妊活には欠かせないことです。しかし、このようなサプリメントではいまいち足りないのです。
ここで紹介するのは、細胞のエネルギー源であるミトコンドリアに働きかけることのできるサプリメントです。卵子や精子といった生殖細胞は、みなミトコンドリアを蓄えています。このミトコンドリアの量や活動量が低下すると、卵子や精子の質も下がってしまうわけです。そんなミトコンドリアに働きかけることのできるサプリメントはいくつかあるのですが、ここでは人気の高い「ミトコア300mg」と「プレグル」を比較してみたいと思います。

【ミトコア300mg】
まずはミトコア300mgです。
ミトコア300mgの主成分となっているのは、「イースタティックミネラル」です。イースタティックミネラルは卵子と精子の持つミトコンドリアに働きかけ、エネルギーを供給し、分裂や増加を促す働きがあります。安全性の高い、唯一のイオン化ミネラルになります。卵子や精子のミトコンドリアに働きかけますので、生殖機能の改善や回復を行うことができます。
ミトコア300mgの1日あたりの摂取目安量は、3~9粒とされています。効果については個人差がありますが、だいたい2~6ヶ月くらいで効果を感じる人が多いそうです。価格は単品購入の場合、84粒入りで1セット18,000円+税となっています。1日3粒なら28日分なので、1サイクル1セットが目安になります。イースタティックミネラルの他にはオリーブ葉抽出物、ジオスゲニン配糖体、アグリコン型イソフラボンという成分が含まれており、卵子や精子の質を高める効果が期待できます。なお、ミトコア300mgは男女兼用なので、夫婦で飲むことができますよ。

【プレグル】
では続いて、プレグルについてです。
ミトコア300mgは男女兼用でしたが、プレグルは男女別になっています。男性用は「プレグルES-55カプセル」、女性用は「プレグルES-46カプセル」といいます。どちらのミネラルも微弱マイナス電子を放出しており、卵子や精子のミトコンドリアに働きかけてくれます。そのため、卵子や精子を元気にして妊娠しやすくしてくれるでしょう。
男性用には黒にんにくパウダーとマカエキス、女性用にはアグリコン型イソフラボンが配合されています。
プレグルの1日あたりの摂取目安量は、3~6粒です。効果については、3ヶ月ほどで感じる人が多いようです。価格は単品購入の場合、1つ20,000円となっています。



ミトコア300mgもプレグルも、「ミトコンドリアに働きかける」という点では同じです。ミトコンドリアはエネルギー生産を活発化することができるので、卵子の質を向上させたり、精子の遊泳力を向上させることができます。
違いで言えば、ミトコア300mgは男女兼用、プレグルは男女別といったところでしょうか。値段についても、ミトコア300mgのほうが2,000円ほど安いです。こういうサプリメントはある程度の期間飲み続けることが大切ですから、少しでも安いほうが続けやすいかもしれません。夫婦で一緒に飲めることもありますし、おすすめはミトコア300mgかな?と思います。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)