ミトコア300mgの効果とは?

ミトコア300mgの効果とは?

不妊で悩んでいる人の強い味方となるもの、それはずばり「妊活サプリメント」です。なかなか赤ちゃんができなくて悩んでいる人、たくさんいると思います。その原因がはっきりしていればまだしも、「原因不明」で赤ちゃんができないなんて、どうしていいか分からなくなってしまいますよね。

実は、不妊で悩んでいる人の大半はこれといった原因が分かっていません。婦人科で検査をしても、特に異常はないのです。これでは正直、経済的にも精神的にもまいってしまうでしょう。不妊治療というのはお金もかかりますし、精神的なストレスは多大なものとなるからです。

そんな人たちの救いの手となるのが、冒頭でお話しした妊活サプリメントです。妊活サプリメントにはいろいろなものがありますが、なかでも効果が高いと話題になっているもの、それが「ミトコア300mg」です。しかしなぜ、そんなにもミトコア300mgが話題となっているのでしょうか。ここでは、ミトコア300mgの効果についてお話しします。

【ミトコア300mgの3つの効果】

ミトコア300mgには、妊娠しやすくするするための3つの効果があります。その3つとは、

・卵子や精子の活性化
 
・卵子の質、精子の運動率の向上
 
・着床率の向上

です。

では、なぜミトコア300mgでこのような効果が得られるのか、を説明していきましょう。

ミトコア300mgは、イースタティックミネラルという成分を主成分に作られています。イースタティックミネラルは、妊娠するためには欠かせない卵子や精子のエネルギー源である「ミトコンドリア」に働きかけます。ミトコンドリアは卵子や精子に蓄えられているのですが、加齢によってその活動は弱まっていきます。これは仕方がないことでもあります。このため卵子や精子は年齢によって衰え、老化していくのです。ミトコア300mgは、そんな衰えたミトコンドリアを活発にする効果があります。細胞内のミトコンドリアが活性化すれば、エネルギーが十分にあるということですから、卵子や精子を甦らせることができる、というわけです。このため、卵子の質や精子の運動率を向上させる効果が得られるのです。

また、ミトコア300mgに含まれるアグリコン型イソフラボンは、受精卵の着床率を高める効果があります。せっかく受精しても、着床しないのでは妊娠には至りません。体外受精や人工受精でもうまくいかなかったという人は、なんらかの理由で「着床しにくい」のかもしれません。

そして、ミトコア300mgには卵巣を若返らせる効果もあります。それはジオスゲニン配糖体という成分によるものなのですが、これがDHEAと似た働きをするのです。DHEAというのはデヒドロエピアンドロステロンの略で、副腎皮質から分泌されています。DHEAにはアンチエイジング効果が認められており、卵巣の若返りも期待されています。しかし、DHEAには副作用があるため、日本では服用は認められていないのです。そんなDHEAと同等の効果が得られるジオスゲニン配糖体を配合してありますので、ミトコア300mgを飲むだけで「卵巣の若返り効果」が得られ、質のいい卵子を作ることにつながるのです。

これが、ミトコア300mgが「妊娠への効果が高い」と言われている理由です。納得していただけましたか?何をしても妊娠に至らなかったという人が最後にたどり着くのがミトコア300mgだとも言われています。もしもなかなか赤ちゃんができずに悩んでいるのなら、ぜひミトコア300mgを試してみてはいかがでしょうか。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)