ミトコア300mgと一般的な妊活サプリの違いとは

ミトコア300mgと一般的な妊活サプリの違いとは

「妊活サプリ」と呼ばれるサプリメントはたくさんあります。雑誌やインターネットを見ていても、いろいろなものが紹介されていますよね。特にインターネットで検索してみると、星の数ほどもヒットするのが現状です。それほど「赤ちゃんがほしい」と思っている人が多いということでしょうが、これほどまでに種類が多いとどれを選べばいいのか分からなくなってしまいますよね。
ここでは、そんな数ある妊活サプリのなかでも「妊娠できた」という口コミが圧倒的に多い、話題の「ミトコア300mg」を紹介します。なぜミトコア300mgは妊娠することができるのか、ほかの妊活サプリとの違いは一体何なのかを調べてみました。

【一般的な妊活サプリとは】
一般的な妊活サプリは、主に葉酸から作られています。葉酸やマカなどな配合されているものが多く、これらは妊娠しやすい体質作りをサポートするためのものです。特に葉酸は、妊娠初期に不足すると胎児に先天性の異常が出やすくなると言われていますよね。妊娠が分かってから飲むのでは間に合わないので、赤ちゃんがほしいと思ったら飲むことが勧められているのです。つまり考えようによっては、「葉酸は赤ちゃんができてから必要な成分」なのです。残念ながら、葉酸を摂ることで妊娠しやすくなるなんてことはないんですよね。

【ミトコア300mgとは】
一方ミトコア300mgは、細胞のミトコンドリアに働きかける新しいタイプのサプリメントです。男女本来の役割をサポートすることができます。ミトコンドリアというのは細胞のエネルギーとなるもので、卵子や精子の質と厳密な関係があります。年齢とともにミトコンドリアの活動は低下し、それとともに卵子や精子の質や運動量も低下してしまいます。妊娠しにくくなる原因はこれなのです。ミトコア300mgは、細胞のミトコンドリアに働きかけることで卵子や精子を若返らせることのできるサプリメントです。

ミトコア300mgには、一般的な妊活サプリに含まれる葉酸は含まれていません。その代わりに含まれているのは、
・イースタティックミネラル
・アグリコン型イソフラボン
・ジオスゲニン配糖体
・オリーブ葉抽出物
の4つです。この4つの成分のうち、細胞のミトコンドリアに働きかけるのはイースタティックミネラルです。イースタティックミネラルが卵子や精子のミトコンドリアに働きかけ、細胞の活性化を促します。イースタティックミネラルが含まれたサプリメントは他にはなく、ミトコア300mgならではだと言えるでしょう。
また、一般的なサプリメントは錠剤タイプなので、胃酸で溶けてしまいます。しかしミトコア300mgはカプセルタイプなので、腸までしっかりと成分を届けることができますよ。

これが、ミトコア300mgと一般的な妊活サプリとの最大の違いだと言えるでしょう。卵子や精子に働きかけるサプリメントなので、その効果は一般的な妊活サプリとは比べ物になりません。妊活サプリで効果が感じられなかった、妊娠できなかったという人は、ぜひ「ミトコア300mg」という新しいタイプのサプリメントを試してみてください。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)