ミトコア300mgは1日に何粒飲むといいのか

ミトコア300mgは1日に何粒飲むといいのか

不妊症に悩んでいる人のために開発されたといっても過言ではないサプリメント、ミトコア300mgをご存じでしょうか。ミトコア300mgは「不妊症の特効薬」とも呼ばれているほど効果覿面なのですが、薬ではないため処方せんは必要ありません。あくまでもサプリメントという名目の、健康食品です。
不妊症に悩み、あらゆる治療や妊活を行ったけれど残念ながら効果がなかったという人が、最後の頼みの綱として利用するのが、このミトコア300mgだと言われています。先ほどもお話ししたとおりミトコア300mgはサプリメントなので、1日に何粒飲むという決まりはありません。1日の目安量の範囲なら、何粒飲んでもかまわないのです。ここでは、ミトコア300mgの効果をより発揮するためにおすすめの飲む量、「1日に何粒飲むのがいいのか」ということについてまとめてみます。

【おすすめは1日に6粒以上】
ミトコア300mgの公式サイトには、1日に飲むべき量は3~9粒との記載があります。3~9粒って、かなりばらつきがあると思いませんか?どのくらい飲むといいのでしょうか。

ミトコア300mgは、1セットに84粒入っています。1日3粒ペースなら、1セット28日分ということになります。6粒なら半分の14日分ですね。もっともおすすめの飲み方としては、1日6粒以上を夫婦で継続して飲むというもの。夫婦で飲むことで、一気に妊娠する確率を高めることができるでしょう。もったいないからと中途半端に少しずつ飲んでいても、思うような効果は得られないかもしれません。少量を細く長く飲み続けても、いたずらに時間を消費するだけなのです。妊活というのは、ある意味時間との勝負でもあります。特にミトコア300mgを飲もうかなと考えている人は、30代後半から40代など妊娠・出産においては高齢の人たちが多いです。つまり、あまり長い時間はかけられないという人たちばかりなのです。妊娠や出産には、どうしてもタイムリミットがありますので。
そのため、できるだけ早く「妊娠」という結果を出すためにも3粒より6粒以上を継続して飲むことをおすすめしています。
実際にミトコア300mgを飲んでいる人の口コミでも、「夫婦で9粒飲んでいた」という人の方が良い結果が訪れるのが早いことが多いです。

ただ、ミトコア300mgは決して安いサプリメントではありません。84粒で18,000円もします。「たくさん飲むとお金が…」と気になる人もいるかもしれませんね。確かに1日に飲む量が増えれば、その分減るのは早くなります。しかし、考えてもみてください。たとえ1日に6粒や9粒飲んだとしても、その分早く妊娠することができればトータル的なコスパはよくなりますよね。

1日に何粒飲むかというのはあなた次第ではありますが、「早く妊娠したい!」と思うのならケチらずに「1日に6粒以上を夫婦で継続して」飲むことを意識してみてくださいね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)