ミトコア300mgは不育症にも効果的?

ミトコア300mgは不育症にも効果的?

妊娠したら出産する。これは当たり前のことだと思いますか?確かに多くの人は妊娠したら出産しています。年間でも多くの赤ちゃんがこの世に誕生していますよね。しかし、「妊娠=出産」というのは、決して当たり前のことではありません。せっかく妊娠しても流産や死産という悲しい結果になっている人も少なくないのです。

不育症とは?

<% pageTitle %>
せっかく妊娠できたのに赤ちゃんが育たず流産や死産を繰り返してしまうことを、「不育症」といいます。流産や死産を何回繰り返したら不育症と診断させるのかは定かではありませんが、多くの場合は2回以上連続で流産または死産をした場合に診断されるようです。

妊娠を望んでいて毎月リセットしてしまうよりも、待望の妊娠をしたのに流産してしまうほうが、ある意味辛いことかもしれませんね…。

一度の流産ですと、必ずしも不育症というわけではなく、それは自然淘汰の可能性が高いです。しかし2回以上流産を繰り返すような場合、夫婦にその原因があるのかもしれません。これが不育症です。

流産は、年齢が上がるごとに確率も高くなっていきます。20代では流産する確率は10%ほどですが、40代になると50%近くにまでなってしまうのです。10代の10%というのはそのほとんどが自然淘汰によるものですが、40代の場合は違うことが多いです。

残念ながら自然淘汰によるものではなく、夫婦のどちらか、特に女性のほうに原因があることがほとんどなのです。このように自然淘汰ではない流産を繰り返すことを不育症と読んでいるのです。

そんな不育症の原因のひとつが、卵子の老化です。卵子が老化するのは、卵子のエネルギー源であるミトコンドリアの機能が停止し、卵子がエネルギー不足になってしまうことで起こります。エネルギーがなければ活動が制限されますから、当然「質」は低下しますよね。この状態だと、せっかく受精卵になっても栄養が足りずに成長することができません。そのため流産してしまうのです。

卵子の老化にはイースタティックミネラル

<% pageTitle %>
そんな不育症の原因の1つである卵子の老化を防いで卵子を健康かつ若返らせることができるのは、「イースタティックミネラル」です。イースタティックミネラルは卵子のミトコンドリアに作用し、ミトコンドリアを増やす働きをしてくれます。ミトコンドリアが増えて活発になった卵子なら、受精卵もしっかりと成長していくことができるでしょう。つまり、不育症の改善には「イースタティックミネラル配合のミトコア300mg」がおすすめなのです。

「イースタティックミネラル配合ミトコア300mg」の詳細はこちら

もちろん不育症の原因はひとつではありません。他にもいくつもの要因がありますが、30代後半や40代で不育症と診断された場合、卵子の老化はほぼ確実に原因としてあげられると言えます。卵子が老化するのは誰にでも起こることだからです。卵子の老化を食い止めるだけでなく、イースタティックミネラル配合のミトコア300mgなら卵子を若返らせることができるのです。卵子の若返りを実現したサプリメント「ミトコア300mg」で不育症を克服し、元気な赤ちゃんが産めるといいですね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)