ミトコア300mgは着床率も高める?

ミトコア300mgは着床率も高める?

「赤ちゃんがほしい」のに、なかなか授かることのできない人もたくさんいます。妊娠するための様々な活動を総称して、妊活などと呼んでいます。妊活という言葉も、最近では広く世の中に浸透し始めました。
妊活というのは私たちが考えるほど甘いものではありません。特に35歳を過ぎてくると、妊娠する確率は急激に低下してしまいます。それは、卵子や精子が老化してしまうためだと考えられています。そこで、妊娠する確率をグッと高めることのできるサプリメント、ミトコア300mgが話題となっています。ミトコア300mgは、卵子や精子の若返りを促すことのできる成分、イースタティックミネラルを含んでいます。イースタティックミネラルというのは、細胞のエネルギー源であるミトコンドリアに働きかけることができる成分です。細胞の質が低下するのはミトコンドリアの質が低下するためです。そんなミトコンドリアの活動力を高めることで卵子や精子の質を向上、若返らせる上、男女の機能の改善をはかることができるのです。

ミトコア300mgは着床率も高める

いくら妊娠する確率が高まったところで、着床できないのでは意味がありません。着床というのは、受精卵が胚を形成し、子宮内膜に達して接着することをいいます。無事に着床することができて初めて、妊娠成立となります。
ミトコア300mgの主成分はイースタティックミネラルであり、卵子や精子を若返らせることのできるサプリメントです。しかし、それだけではありません。ミトコア300mgにはジオスゲニン配糖体・アグリコン型イソフラボンが含まれています。ジオスゲニン配糖体は山芋に含まれる成分で、卵胞の成熟や排卵、着床などを担うエストラジオール、プロゲステロンを活性化することが分かっています。
アグリコン型イソフラボンは、グリシド型イソフラボンよりも吸収力が高いイソフラボンです。イソフラボンはエストロゲンと似ていることで知られていますよね。着床に必要不可欠な子宮内膜の厚みを保つなど、着床するために欠かせない成分となっています。

これらの成分により、ミトコア300mgは「妊娠する確率を高める」だけでなく、「着床率を高める」効果もあると言えます。たとえば不妊治療で行う人工受精は、人工的に卵子と精子を受精させる治療法です。精子の運動量が低くて卵子までたどり着かないようなカップルには有効な治療ではありますが、受精卵になっても着床できないのでは妊娠には至りません。人工受精で妊娠できない人というのは、ほとんどが着床できていないのだそうです。そんなカップルにも、着床率を高める効果のあるミトコア300mgはおすすめだと言えるでしょう。実際、人工受精や体外受精などの不妊治療で妊娠できなかった人の多くが、ミトコア300mgを服用して妊娠にまで至っています。何をしてもダメだったというあなた、最後にミトコア300mgを試してみてはいかがでしょうか。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)