妊活にはミトコア300mgと葉酸のどちらがいいのか

妊活にはミトコア300mgと葉酸のどちらがいいのか

突然ですが、あなたは「妊活サプリ」と聞くとどのようなものを思い浮かべますか?おそらくたいていの人が、「葉酸」と答えるのではないかと思います。妊活に葉酸が必要だというのは、今や常識ともいえるほど誰もが知っていることでしょう。そのため、世の中に出回っている妊活サプリと呼ばれるサプリメントには、ほとんどすべてのものに葉酸が含まれています。

しかし、最近妊活中の人たちの中で話題となっている「ミトコア300mg」には、葉酸は含まれていません。ここでは、妊娠と葉酸の関係および、妊活にはミトコア300mgと葉酸のどちらがおすすめなのかをまとめてみたいと思います。

【妊娠と葉酸の関係】
妊活中から葉酸の摂取が推奨されているのには、きちんとした理由があります。それは、葉酸が不足しているとダウン症などの先天性の異常にかかるリスクが高まることがわかっているからです。葉酸は、先天性の異常を予防するため、リスクを減らすために摂取するべきとされています。先天性の異常というのは、染色体の異常です。これらの異常が現れるのは、妊娠3ヶ月頃までだと言われています。妊娠3ヶ月というのは、だいたい妊娠に気づく頃のことです。つまり、妊娠が分かってから葉酸を摂るのでは間に合いません。そのため、妊活中から摂取することが望ましいとされています。

葉酸は食べ物に含まれているので、普段の食事内容を少し見直すことで十分補うことは可能です。野菜中心の、バランスのいい食生活ということですね。葉酸の過剰摂取は食欲不振や吐き気、胎児のぜんそくのリスク上昇などを引き起こしますから、やみくもにサプリメントを摂るのはいかがなものかと思います。

【ミトコア300mgとは】
ミトコア300mgは、卵子や精子のミトコンドリアに働きかけて若返らせることのできるサプリメントです。年齢による原因不明の不妊に悩んでいる多くの人の、強い味方となることでしょう。ミトコア300mgに含まれるイースタティックミネラルが、卵子や精子の若返りを促してくれます。イースタティックミネラルは、卵子や精子のミトコンドリアを活性化させることのできる、唯一のイオン化ミネラルです。卵子や精子が若々しくなれば、当然妊娠する確率は高まりますよね。ほかの妊活サプリは「卵子や精子の老化を食い止める」ことはできても、「若返らせる」ことはできません。ミトコア300mgは、唯一卵子や精子を若返らせることのできるサプリメントなのです。
35歳以上で不妊に悩んでいるのなら、葉酸サプリよりも卵子や精子にダイレクトに働きかけるミトコア300mgがいいと思います。ミトコア300mgは男女兼用ですので、ご夫婦で飲むことでより高い効果が得られることでしょう。

もちろん、妊活に葉酸サプリが必要ないということではありません。妊活サプリはミトコア300mgにし、葉酸は普段の食事から必要量を補うことをおすすめします。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)