ミトコア300mgでダウン症は防げる?

ミトコア300mgでダウン症は防げる?

「ダウン症」という言葉を聞いたことはありますか?ダウン症というのは、正式にはダウン症候群と呼ばれるもので、先天性の異常の1つです。そのなかでも特に認知度の高いダウン症は、23対ある染色体のうち「21番目」の染色体が3本あることをいいます。先天性の異常なので、治すことはできません。ここでは、ダウン症の症状や、ダウン症の予防についてお話しします。

【ダウン症とは】
ダウン症は、先ほどもお話ししたように先天性の異常です。症状としては、
・心疾患
・著しい低筋力
・肥満
・低身長
・知能低下
・独特の顔つき
などがあります。「見た目」に現れてしまうのも、ダウン症の特徴だと言えます。ダウン症の人は、顔の外側は成長しますが顔の中心が成長しないため、つり上がった小さな目になります。どのような症状が出るかは人それぞれなのですが、見た目についてはダウン症の人全員に該当するものだと言えます。

【高齢だとダウン症のリスクが高まる?】
よく、「高齢出産だとダウン症のリスクが高まる」という話を聞きます。この話は本当なのでしょうか。
結論から言いますと、この話は本当です。年齢と共に、ダウン症を発症する確率というのは高くなっていきます。40歳での出産の場合、なんと100人に1人の割合でダウン症の子供が生まれるというデータもあるのです。
では、なぜ「高齢だとダウン症の確率が高くなる」のでしょうか。一説によりますと、ダウン症になるのは卵子の老化が原因ではないかと言われています。卵子の老化は誰にでも起こるもので、個人の努力で防げるものではありません。卵子が老化して質が低下すると、染色体の分裂に失敗する可能性が高くなるそうです。卵子が蓄えているミトコンドリアが少なくなっている状態を、卵子の質が低下しているといいます。エネルギーが少ないので、染色体の分裂に失敗してダウン症を発症してしまうのです。

【高齢出産によるダウン症を防ぐには】
高齢出産によるダウン症を防ぐためには、卵子の老化を防げばいいのです。そこで登場するのがイースタティックミネラル配合のミトコア300mgというサプリメントです。イースタティックミネラルは卵子のミトコンドリアを活性化させ、卵子を若返らせることができます。ミトコンドリアがたっぷりの卵子なら、染色体の分裂に失敗する確率も少なくなるでしょう。
もちろん、ミトコア300mgを飲んでいれば「100%ダウン症にならない」というわけではありません。どんなに卵子の質が良くても、ダウン症を発症することはあります。確実にダウン症にならないなんてことはありません。どんなに若い人でも、子供がダウン症だということはあるのですから。あくまでもダウン症のリスクを減らせるという意味で、高齢出産を考えている人は特にイースタティックミネラル配合のミトコア300mgを飲むことを習慣にしてみてはいかがでしょうか。ダウン症のリスクを減らしたいのなら、女性だけでなく夫婦でミトコア300mgを飲むことをおすすめします。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)