健康的に痩せて美肌を手に入れるグリーンスムージーの効果

健康的に痩せて美肌を手に入れるグリーンスムージーの効果

1、グリーン・スムージーとは?

「スムージー」をご存知ですか?野菜や果物をミキサーにかけ、液状にした物をスムージーと言います。また「グリーン」というのは、葉物野菜の事です。この地球上で一番栄養価の高い食べ物は何かご存知ですか?それがグリーン、葉物野菜の事なんです。
この地球上全ての生物たちはこのグリーンを食し、頼って生きてきた訳です。しかし現代、人間はグリーンを食す量が減ってきています。ファーストフードや肉や魚がいつでも食べれるようになり、様々な食物があるなか、グリーンは人気があまりありません。子供達も苦手な分野だと思います。現在人には圧倒的に不足しているのです。しかし、昔私達の先祖が食してきたグリーンを摂取する事により、様々な効果を期待できるのです。それは後ほど記載しますが、このグリーン不足を解消する為にアメリカの有名なローフード実践者、ヴィクトリア・ブーテンコ氏が発案したのが生のグリーンを最も効率的、かつ美味しく取り入れられる方法がこの「グリーン・スムージー」なんです。
最近知った方は「野菜ジュースとスムージーと何が違うの?」という疑問もあります。
グリーンスムージー・・・生の葉物野菜と果物と水をブレンダーで合わせたもの
一方
野菜ジュース・・・野菜だけ、もしくは野菜と果物を低速ジューサーにかけた後、繊維質を取り除いた液体
なんです。こうして見ると二つは似ていませんね。
現代人に圧倒的に不足している生のグリーンですが、これらをグリーンスムージーで摂取する事で体調不良やエネルギー不足、また現代病を改善する鍵があります。典型的な作り方・注意点を次に記載します。

薬膳レベル最高のスーパーフードで元気

スプーン1杯6皿分オーガニック野菜

ドクターズチョイス プレミアムスーパーフード

2、スムージーの作り方、コツ

先述で生のグリーンを美味しく、かつ効率よく摂取するにはグリーンスムージーを作る事です。一概にスムージーといっても、何と何を組み合わせたらいいのか?葉物だけをどうしたらいいのか?本当に美味しくなるのか?と気になる点は多々あると思います。
こちらではその基本的なグリーンの作り方についてお伝えしたいと思います。
まず、グリーンスムージーの基本的なルールからお伝えします。
1、葉物野菜・果物・水以外は入れない
2、果物との相性もあるので、根菜などのでんぷんが多い野菜は入れない
3、食事を一緒ではなく単体で飲む
4、極力毎日飲む。理想は1リットルくらい。その方が効果が出やすい
5、満腹感を得る為、身体に吸収されやすいよう、常温でゆっくり噛むようにして味わって飲む
以上が基本的なルールです。

1についてですが、やはり生の野菜をそのまま摂取するのは・・・と躊躇い、牛乳やヨーグルトを入れてしまう方もいらっしゃるようですが、それでは動物性たんぱく質が野菜の栄養の吸収を阻害してしまうのです。
最初は匂い等に慣れないので、果物の割合を増やし徐々に慣れていくのが良いでしょう。
また材料によっては糖質を多く含むのでかえって太ってしまう場合があるので注意しましょう。
野菜でも、何でも良いわけではなく、でんぷん質を多く含む食材はNGです。例えば、にんじん・キャベツ・カリフラワー・かぼちゃ・芋・とうもろこしです。何故かというと、果物との相性が悪く、腸内でガスが発生しやすくなるからだそうです。
また栄養面を考慮して、同じ野菜ばかり使うのもやめましょう。
そして、野菜やフルーツは皮ごと入れましょう。様々な料理本やテレビなどで聞いた事があるかもしれませんが、皮にこそ栄養があるのです。特に色の濃いフルーツの皮などはポリフェノールが沢山含まれています。
しっかりと混ぜる為、あらかじめ小さめにカットし、長めにミキサーにかける事によりなめらかな食感となります。ミキサーで混ぜ合わせる事により、野菜やフルーツに含まれる栄養素を包む頑丈な細胞壁が破壊され、身体に吸収しやすくなるのです。

大体一日に1リットルから2リットルが理想とされています。徐々に慣れていくように初めはコップ一杯からでも問題ありません。空腹時に飲用する事でスムーズに胃に届き、胃壁からスムージーの栄養素が最大限に吸収されていきます。また、飲用後は30分から1時間は何も食べない方が良いです。他の物と一緒に食べず、スムージー単体をゆっくり噛むようにして飲用してください。そうする事で、スムージーの栄養素が更に吸収されやすくなるでしょう。

薬膳レベル最高のスーパーフードで元気

スプーン1杯6皿分オーガニック野菜

ドクターズチョイス プレミアムスーパーフード

3、スムージーがもたらす効果、その特徴

上記では注意点やルールなどお伝えしましたが、ではグリーンスムージーの効果ってどうゆうのがあるの?具体的にどんな事が着たいされるの?と思われていると思います。
まず、野菜や果物に含まれる「食物繊維」。知ってる方も多いと思います。これらを摂取する事でお通じが良くなります。
空っぽのお腹に沢山の食物繊維で便秘が解消します。つまり「デトックス」されます。
そして便秘のせいでなんだか重かった身体も軽くなり、果物に多く含まれるビタミンも効率よく吸収されるので荒れていたお肌も綺麗になります。まさに一石二鳥ですね。
しかし、なかには飲み始めた事で、ちょっと違うなと思う症状がでる方がいます。頭痛や眠気、吐き気に肌荒れです。
綺麗になる為に飲み始めたのに!と思う方もいらっしゃるとは思いますが、気にしなくて良いのです。
これらの反応を「好転反応」といい、悪い状態から良い状態へと身体が変化している状態なのです。
私達現代人は、毎日を送る中で受けるストレスや、ジャンクフードなどで摂取する添加物、紫外線などを身体に取り入れてしまいます。それにより「活性酸素」というものが発生します。活性酸素とは、取り入れた物を酸素によって燃やし、その燃えた燃えカスの事を言います。
これらの活性酸素は、様々な病気を引き起こすリスクや老化の進行を速めてしまうのです。活性酸素はやっかいな事に生きてる限り発生し続けるのです。
この活性酸素を対外へ排出してくれるのがグリーンスムージーです。その活性酸素をグリーンスムージーによって排出している為、上記の好転反応が出てしまうのです。なので、続ける内に好転反応もでなくなり、悪い状態から良い状態へ変わる事ができます。身体の中の大掃除をしているぞ!と思って長い目で見て下さいね。

薬膳レベル最高のスーパーフードで元気

スプーン1杯6皿分オーガニック野菜

ドクターズチョイス プレミアムスーパーフード

4、注意点

こうして聞くとずっとグリーンスムージーで良いのでは?とお思いかもしれません。
しかし、スムージーのような流動食ですと咀嚼、つまり噛む事ををあまりしなくなります。咀嚼する事で唾液の分泌が盛んになり、唾液内の酵素が栄養素の吸収を助けるので、スムージーを飲用する際には、極力噛む事が大事になります。
また噛む事によって脳の働きを良くし、セロトニンと言う気持ちを落ち着かせる物質が脳内に分泌されます。それらは満腹中枢を刺激し食欲を押さえてくれる効果もあります。
そして、胃や内臓への負担が軽減されるのは勿論良い事なのですが、胃や腸は筋肉で出来ており、食物を移動したり、その最中に消化・栄養を吸収したりする「ぜん動運動」という機能が衰えてしまうのです。その機能が衰える事で逆に栄養の吸収を妨げてしまう事になります。
そしてスムージー内の酵素を多く取り入れたいが為に冷やして飲用してしまいがちですが、それでは身体を冷やします。極力常温でゆっくり噛むように飲用していく事が大事ですね。

5、まとめ

コレだけ飲んでたらOK!という訳ではなく、状況に応じてグリーンスムージーを取り入れ、体内のデトックスを行い、心も身体も綺麗な健康的な若々しさを手に入れましょう。

薬膳レベル最高のスーパーフードで元気

スプーン1杯6皿分オーガニック野菜

ドクターズチョイス プレミアムスーパーフード

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)