1日10分で若返る方法!スローストレッチ!やり方や効果、口コミは?

1日10分で若返る方法!スローストレッチ!やり方や効果、口コミは?

1日10分で若返る方法スローストレッチ

ダウンエイジングとは積極的に、実年齢よりも若く見せることを言います。

「アンチエイジング」は老化防止ですが、「ダウンエイジング」は、それよりも積極的に若く見せていくことなので「アンチエイジング」よりも「ダウンエイジング」のほうが、圧倒的なパワーを感じます。

そこで、今おすすめの1日10分で若返りが実感出来る方法ですが、こちらの方法は1日「3秒」で始めることができ、2か月で「20歳」若返ることが出来る、カラダの中から「根本改善」する新メソッドの「スローストレッチ」です。

「スローストレッチ」は有名で、テレビでも紹介されていたので聞いたことがあるかもしれませんが、「スローストレッチ」の発案者は勝本昌希(かつもとあき)さんというストレッチクリエイターの方で、「健康運動指導士(厚生労働省)」や、インストラクターの資格も持っています。

健康運動指導士(けんこううんどうしどうし)は、スポーツクラブや保健所・保健センター、病院・介護施設などにおいて、人々の健康を維持・改善するために、安全かつ適切な運動プログラムを提案・指導する専門家をいう。

引用元:健康運動指導士 – Wikipedia

ダウンエイジングを実践するサロン開設や、多数のメディアにも出演しているほどのレベルです。その先生の知識を凝縮した勝本昌希(かつもとあき先生のダウンエイジング(若返り)メソッドDVDを手に入れることが出来ます。

何でも「根本改善」しておかないと「いたちごっこ」になってしまい、貴重な時間の無駄になる可能性もありますから私は「根本改善」をすることがとても大切だと思います。

スローストレッチは「苦しい食事制限や有酸素運動」ではなく柔軟体操によって若返る方法です。

上記の動画の1:00秒を見て下さい。このような簡単で楽しそうな柔軟体操なら、あなたも「これなら無理なく出来るかも!?」と思うのではないでしょうか!?

それにしてもスローストレッチの発案者、勝本昌希(かつもとあき)は本当に美しいです!詳細ページでも写真が見れます。内面から「キレイ」があふれ出ている感じです!

スローストレッチは、幅広い年齢層に人気の若返りプログラムです。
リンク先で見れる実践者の写真も、有名人みたいに美しくなっているので、実践者の声と一緒に見て下さい。

あなたも内面から根本改善して、今よりももっと美しくなっていきませんか!

スローストレッチの公式サイトはこちら

今人気のスローストレッチの方法と効果について

スローストレッチの効果

皆さまはスローストレッチと言う言葉を聞いたことがありますでしょうか。一般的なストレッチとはいったい何が違うのかと言いますと、効果と致しまして筋肉の緊張感が取れますのでリラックスすることができると言うことです。また血液の流れがスムーズになったり関節の可動領域が広がると言うメリットがあります。
ですのでこれらがもたらす結果と致しましては疲労が早く回復したり、首のコリや肩こりが低減したり腰痛が低減したりします。特に最近では高齢者社会になって来ていますので60歳を過ぎてからどの様にストレッチを行うと体に無理がなく取り組むことができるのかと言うことを探求している方もいます。何よりもゆっくりしたペースで誰でも簡単に取り組むことができて少ない回数で効果が出るの魅力です。

スローストレッチのやり方

次にスローストレッチのやり方についてのお話をさせていただきます。筋トレは1日に行う回数も多く筋肉を徐々に鍛えていきますが、スローストレッチは少ない回数で効果を得ます。ですので例を言いますと腹筋運動を行う場合でも一般的な腹筋の様にリズミカルな動作を行うのではなく、ゆっくりと腹筋に負荷をかけて力を解く時もゆっくり行うと言う動作を繰り返します。この様な感じで前屈や開脚を行う場合でも呼吸をしながらゆっくり行うことがスローストレッチの何よりの方法論となるのです。イメージと致しましては足や腕の筋肉の筋が伸びているのが意識できる程度で十分ですので、高齢者の方でも取り組むことができるのです。

スローストレッチの口コミ

次にスローストレッチの口コミにはどの様なことがあるのかをご紹介させていただきます。若い方でもスローストレッチに取り組んでいる方もいらっしゃいますが、特に60歳以上の高齢者層の方からの口コミ多く、足腰の動きが鈍くなる前からスローストレッチに取り組んだことで体調が悪い日がなくなったり同世代の方たちよりも身体が動く様になったと言う喜ばしい口コミが寄せられています。またスローストレッチは体をほぐす効果がありますので全体的な代謝活動が活発になったことによって今まで偏頭痛で悩んでいた方が回数が減ったり肩こりが少なくなったりなどと言う実生活で役に立つ効果が出ていることによって良い口コミが寄せられているのです。

スローストレッチはためしてガッテンで紹介されました

最近では色々なメディアやテレビ番組で健康に関する情報番組が放送されていますが、特に高齢者に人気があるNHKのためしてガッテンでもスローストレッチが放映されました。スローストレッチは無理をせずにマイペースで取り組めるストレッチ方法であると共に、筋トレの効果もありますので筋肉を付けたいけれども運動が苦手だという幅広い年齢層の方に人気があります。そんな中でもためしてガッテンではスローストレッチやスロートレーニングはゆっくりトレーニングを行う場合でも血液中に乳酸が溜まるので通常のトレーニングを行った時と同じ状態になり、脳が大きな運動量をした場合と同レベルの状態になったと勘違いをして成長ホルモンが分泌されると言うことを説明していました。ですので影響力のあるためしてガッテンによってスローストレッチが有名になったと言うことも一理あるのです。

スローストレッチと股関節

最後にスローストレッチと股関節についてお話をさせていただきます。どうしても年を取ると股関節が硬くなってしまうことで足腰が弱っなったり全身の歪みにつながっていきます。また二次的災害として腰痛や肩こりなどの症状が生じることもあります。なのでスローストレッチを行う場合には股関節を中心に行い、ゆっくりと伸ばしながら気持ちが良い所でゆっくりと伸ばしながら行うと、股関節がゆるまって足腰が弱まることを防ぐことができます。このことより高齢になった後でスローストレッチを行う場合には必ず股関節の運動も取り入れた方が良いと言えます。

スローストレッチがあなたにもたらすものって?

・1日10分くらいOK!時間節約!
 
・20歳若返るDVD!
 
・ツヤッとしたお肌!
 
・キュッと引き締まったお腹!
 
・プリッと上がったヒップ!

こちらを、あなたにもたらしてくれるでしょう!

更に、

「カラダもココロも磨かなければ錆びます」

1、健康的な肌のツヤが蘇る!
2、肌が引き締まり二の腕のたるみが消えます!
3、毎日のお通じ改善は初日から効果があらわれます!
4、腰痛予防・改善にも効果あり!
5、体質改善で体や足裏に疲れが残りにくくなります!
6、気になるシワやほうれい線も二か月でスッキリ!
7、肩こりしない体質に変わります!
8、毎日に柔軟で腰も自然とくびれます!
9、足ヤセ効果!
10、女性の大敵「冷え」「むくみ」を解消!

如何でしょうか!?

まずは、詳細ページで実践者がどれだけ若返ったか写真を見て、隅々まで説明もご覧下さい。

繰り返しますが、見せかけだけの表面をキレイにしても、すぐに化けの皮が剥がれてしまいます。

大事なのは内側からの根本改善です!

1日3秒!2か月で20歳若返る

健康運動指導士“発案”の新メソッド

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

若返りの方法

ここからは「スローストレッチ」とは別の若返りに役立つことを色々ご紹介しますので、良いと思った事はどんどん吸収して下さいね!

成長ホルモン(若返りホルモン)を分泌

根本から若返る方法の一つは「運動」です。芸能人が実年齢よりも若く見える人が多いように感じるのは、運動をしている人が多いからというのが一つの理由です。

例えば、エグザイルの事務所にはジムがあります。それに、いつまでも若々しい安室奈美恵さんは、以前にキツいと評判だったビリーのエクササイズを卒業したそうです。

運動をしているのはダンスをする歌手だけではありません。一世を風靡したヒロミさんはジムで体をよく鍛えていました。今はジムの経営者として活躍しています。また、ある芸能人はジムに通って、そこで将来の旦那さんを見つけたそうです。

このように、若返るためには運動が大事です。

運を動かす」と書いて「運動」です!

体を動かす事はいつまでも健康でいられるための条件です。健康でいられるという事は、若々しくいるという事です。また、運動をする事で今まで使わなかった「筋肉」を使うようになります。そして、今まで使っていた筋肉をもっと使うようになります。すると、体は若返っていくのです。
筋トレをすることで、成長ホルモン(若返りホルモン)が分泌されるからです。

若返りホルモンとも呼ばれる成長ホルモンの分泌促進をサポートしてくれるのはアミノ酸の一種である「アルギニン」という成分です。
アルギニンは「成長ホルモンを強力に分泌促進」してくれますので、アルギニンを摂取するのもおすすめです。
1日のL-アルギニンを3,000mg以上になるように摂取する必要があると言われています。

あああ

アルギニンをサプリで摂取なら1日1杯で5,000mgものL-アルギニンを摂取することが出来る世界成功品質を目指すサプリメントメーカーの商品である「 ドクターズチョイス L-アルギニン5000プラス」が一番おすすめです。ドクターズチョイス商品は安心の90日間全額返金保証もあります!

筋肉をしっかり鍛えることが難しい人は、1日10分で20歳若返る「スローストレッチ」を是非お試し下さい。柔軟体操なので手軽に楽しく簡単なストレッチで若返ることが出来ます!

若返るメリット

若返りと聞くと、女性はピクリと反応してしまうのが普通ですよね?なぜ若返りはみんなしたいのか、若返るメリットはなんなのかを考えたいと思います。

若返るメリットの1つは、ずばり長生きと「素敵な恋」をする事です。若返るためには健康でいなきゃいけません。健康ならば、長生きをしやすいですよね?

また、若返ると気分がよくなります。「若いわね~。」なんて言われると、どんな事も頑張ってできる気がしませんか?だから若返るのは、体にも心にもいいんです。

相手からよく見られると、良い言葉をかけてもらいやすくなり、それが自分の心に刻まれるので、ますますプラスになります。

心が満足すると、人間は豊かな生活を送れます。どんなに貧乏でも幸せだと感じます。逆に、どんなにお金持ちでも心が満たされていないと豊かな生活は送れません。

つまり若返るメリットは、「素敵な恋から素敵な愛を育み、豊かな生活を送れる」という事です。

若返りと恋愛のプラス効果

恋愛をすると若返るというのを聞いた事がありませんか?それは都市伝説のように、ウソか本当か分からないと思っていませんか?実は、恋愛をすると若返るというのは本当なんです。なぜ若返るのかというと、恋愛をすると女性ホルモンが分泌されるからです。女性ホルモンが分泌されると、女性らしい体になります。

おおざっぱに言えば、丸みをおびた体になるんです。これは太い体つきになるとは違います。胸やお尻に膨らみができて、女性らしいしなかやな体になります。若々しい体の条件として、若々しい体の形というものがあります。それが女性らしい体つきなんです。

芸能人は、体がすごく綺麗ですよね。叶姉妹なんて、もう年齢不詳ってぐらいいい体をしています(笑)あそこまでいかなくても、女性ホルモンが活発に働けば若返る事は夢じゃないんです。恋愛は、なにも恋愛対象の人をつくれというわけじゃありません。ファンクラブに入りたいと思うような芸能人でもいいんです。夢中になれるような人を作っても、女性ホルモンは活性化します。

若返りと結婚のプラス効果

結婚をすると老けるか若返るかはその人次第です。なぜ結婚をすると老けるのかというと、家庭に入って家事をしなきゃいけないからです。社会に出る機会もなく、スーパーなどの近所と家の往復になってしまう…だから化粧はしなくていいかという気の緩みからすべて始まります。化粧をしなくていいならば、化粧品は安いものでいいか…ニキビができちゃったけど、まぁいいかとどんどん妥協していきます。だから老けてしまうんです。

逆に若返る人は、家庭に入ったから頑張ろうという人です。私が近所から変な風に思われてしまったら、旦那や子供まで変な目で見られてしまう…だからちゃんとしようという人です。また、最近はママ友社会という言葉が市民権を得ようとしています。ママ友と上手くやっていくためには、いつもきれいでいなきゃ悪口を言われてしまう…という思いから美容に磨きをかけて、若返るというケースもあります。

他にも旦那さんにキレイを見せてあげて一緒に幸せになりたいなども素敵ですね。

結婚をして、家族のために頑張ろうという思いが若返るコツの一つです。結婚と美容はプラス効果になるんです。

第一印象は最初の7秒で決まる!

第一印象が決まる時間は、どのくらいだと思いますか?5分?いえいえ、実は7秒で決まってしまうんです。10秒もかからないんです。これは見た目の第一印象だけですが、初めて会った人が自分よりも若いか年上か、自分よりも痩せているか、太いか、優しそうな人か、そうではないか…など本当に一瞬で決まってしまいます。

分かりやすい例を出すと、道を聞くときです。道を聞くときって、地元っぽい人に声をかけますよね?ラフな格好をして、特に警戒心なく歩いている人です。また、時間がありそうな人に声をかけます。さらに言うならば、話しかけやすい優しそうな人に声をかけませんか?

こんなに人を見てチェックする項目があるのに、道を聞くために話しかける時はそんなに時間がかかりません。話しかける人をずっと観察してから声をかけるのではなく、パッと見で決めてしまいます。つまり、それがだいたい7秒くらいなんです。だから、第一印象はたった7秒で決まってしまうんです。

だからこそ第一印象は大事なのです。

特に無意識のうちの相手の目、目の周辺を見たりしているので「目の下のクマ」を改善しないで放置しておくことは自分にとっても大きなマイナスになります。

一度ついたイメージは中々とれない!

人間はどうしてもイメージというものが先行してしまいます。例えば、初めての仕事にスッピンで行ったとします。「倉庫内での仕事だから、接客じゃないしいいか。」と気を抜いて行くと、スタッフさんはちゃんと化粧をしている場合があります。

そこで職場仲間ができて、次に化粧をして出勤したとします。すると「あっ。化粧をちゃんとしてる。」と思われますが、どうしてもスッピンというイメージが抜けません。スッピンがその人の顔としてインプットされてしまうため、いくら化粧をした顔で出勤したとしても、スッピンは頭にあります。

そうなると、その人を思いだした時にスッピンが第一に目に浮かんでしまうんです。それは性格も同じです。「あの人は怖い…。」と思われてしまうと、どんなに優しくしても怖い人というイメージが拭えません。特にマイナスのイメージは、頭から離れられないんです。一度ついたイメージはなかなかとれないのです。

最初の7秒で決まってしまうイメージは取ることが難しいので、若く見えるほうが得なのです。

若返る心構えとおすすめの若返り法

若返る事について色々と書いてきましたが、若返るメリットは十分に感じてくれたでしょうか。しかし若返るためには、ジムで十分に汗を流すしかないんでしょ?と思っているならば、それもちょっと違います。

実は、若返るためにはストレッチという方法もあるんです。スローストレッチは、無理な運動も食事制限も必要ありません。ただストレッチをするだけで、2ヶ月で20歳も若返るんです。

こんなな夢のような話、試してみたいと思いませんか?

なんと、返金制度もあるんです。もし試してみたいならば、少しでも歳をとる前にやってみましょう。

1日3秒!2か月で20歳若返る

健康運動指導士“発案”の新メソッド

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

みんなに聞いた若返り法

自分から「もう年だから」とは絶対言わない事ですね。見た目で言えば、若いファッションや化粧、ヘアスタイルにしても顔や首筋、手がついていかなければ、逆に若くないのがバレバレになるので、見た目は自分に似合うスタイルにした方が逆に若く見えると思います。

投稿者:かき

美魔女と自他共に認める先輩の教えです。まず、これはもう以前から言われている事ですが、午後10時~午前2時の間は、睡眠中に成長ホルモンが一番活動するので、”しっかり寝る”ということ。

次に、食事は腹7分目位がちょうど良く、食事の間は最低5時間はあけること。

そして、なるべく歩くこと。

この3つを気にかけて生活するだけで、いつまでも若々しくいられるそうです。

私もなるべく早く床につくようにしていますし、食事は今は腹8分目がやっとですが、何だか身体が軽くなりつつあります。

歩くことは、まだ充分出来ていませんが、一応心掛けてはいます。

良いお手本がいるので、効果は期待出来そうです。

投稿者:リッチマン

体の中から綺麗になればイキイキして若返ります。
青汁は欠かせないですね。
フェイシャルマッサージすればたるみ防止になるので見た目が若くなります。
ヘッドスパも定期的に行うと効果大。

投稿者:名無し

ふくらはぎをマッサージして、立ち仕事のむくみを翌日に残さないように心がけています。
小じわが気になる時は、化粧水(へちま水)で目の周りをまめにパッティングしますね。
顔がたるんで見えないよう、出掛ける時は髪をアップにまとめています。

投稿者:名無し

ダウジングについて、単純に腕立て伏せや背筋や腹筋といった筋力トレーニングをすることでホルモンが分泌され細胞が若返るそうです。
有酸素運動でもダウジングが出来ますがこれは単純に取り込む酸素の力によるものだそうです。

投稿者:なのなの

私がやっているのはスローストレッチです。
1日10分の軽いストレッチなので
飽きっぽくて面倒がりの私でも続けています。
DVDで分かりやすくて、主婦の私でも
子どもがお昼寝してる間に出来てとてもありがたいです!

投稿者:蘭ちゃん

一言で言えば、若さには若さが必要です。
自分よりもかなり若い人と交流することで、まず行動が若くなります。若い人と同じように行動するようになると、見た目も若返ってくるはずです。

投稿者:mamiya

<% pageTitle %>

1日3秒!2か月で20歳若返る

健康運動指導士“発案”の新メソッド

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

錆びない体を作ろう

人は年を取るのが当然ですよね。でも、なんとか若返ってみたいと思いませんか。といっても、結局、老化は止められないので正確にはなるべく老化の速度を遅らせるわけです。でも、これは誰でも正しい方法で努力すれば若返りができるのです。何故なら、「あの人、若い」なんていう人が案外、身近にいますよね。既に「若返りに成功している」ということです。

確かに童顔で子供の頃から若く見える人はいるのですが。ちなみに私もその一人。子供の頃は上に見られたのは中学に入るまで。それから先はずっと下に見られていました。二十代後半で結婚したのですが。その頃も中学生に見られる事もあったのですが。現在、私も四十代、さすがに中学生に見られなくなったのです。結局、老化というものは徐々に積み重ねていくわけです。だったら若返りって一体、何なのでしょうか。でも、見た目が若く見えるのが若返りというわけではないのです。童顔の人なんてかなり、長い間、若くみられるんですから。童顔の人だけではありません。子供の頃から老けて見られていたのに。大人になって年をとったら若く見られるようになった。そういう人もいるのです。ちなみにそれも若返りではないのです。

さらに見た目を若く見せたいなら方法はいろいろ、あるのです。一番てっとり早いのが整形手術なのです。シワやタルミ、簡単に外科手術で取ることができるのですが。さすがにこれではお金持ちでないと駄目なのですなので、お金がなくても簡単にできるものが理想なのです。事実、見た目を若く見せている人は多いわけです。方法はいろいろあるんです。何故なんでしょう。それは案外、体の内部から若返るということなのです。俗にいうアンチエイジングと言う奴なのです。アンチエイジングとは老化の原因を抑制して老化を予防したり、改善するのです。そのために必要なのが食べ物からの若返りなのです。中でも人気のあるのが、大豆製品なのです。よく、テレビとかで注目されているのですが。大豆にはイソフラボンが含まれているのですが。イソフラボンは女性ホルモンによく似た成分なのです。

でもって、女性ホルモンが老化に効果的なのです。肌や髪の毛、爪などのハリや潤いを与えるのが女性ホルモンなのですが。ハリや潤いといったらやっぱり、若さを感じるものなのです。ちなみに年齢によって分泌が減っていくのが、女性ホルモン。だから、老化するとハリや潤いがなくなっていくわけなのです。なので、大豆製品を摂取することがお勧めなのですね。結局、若さを保つためにはまず、食事からといったところでしょうか。そして、注目するのが新鮮な野菜なのです。そもそも、自分の食事生活を振り返ってきちんと野菜、取れているのでしょうか。結局、あまり取れていない人が案外、多いのですよ。ではどうすればいいんでしょう。ともかく、老化は身体が錆びていくということですから。錆びない体を作ってくれる緑黄色野菜なるたけ、摂取できるように努力しましょう。

低体温は癌が好みますので、低体温には注意しましょう!

U子より

若く居たいなら普段からの生活が大事

人は必ずしも歳はとってしまうのは当たり前ですよね。でも、同じ歳でも老けてるな。と感じたり、あの人は歳の割に逆に若くて綺麗だな。と思ったり、同じ歳でも見た目で全く違ったりしますよね。そして人は第一印象などは見た目で判断する事って本当に多いと思います。
そして誰しもいつまでも若く、綺麗で見られたいので少しでも若く居たいと思うと思います。

若く居たいと思って居ても歳を取るとどうしても様々な所に変化が出て来てしまうと思います。そして1番の見た目の顔では皮膚がたるんで来たりする事も少なくありません。これこそ老けて見られる原因の一つにもなっています。若い時はハリが合った皮膚もたるんでくると肉が付いたように思われて、しわも目立って来てしまうのが老けて見られる原因ですね。

たるみを少しでも防ぎたいと思うのであれば普段から顔や身体のマッサージなどをしてたるみを解消してあげると良いでしょう。なるべく皮膚を上に持ち上げてあげる事がポイントになってきます。これは続ける事が大事なので毎日少しの時間だけでもやってあげるだけで若返りに繋がるでしょう。

後は良く笑う事ですね。笑うと口角が上がり、それと共に皮膚は上にあがりますよね。それだけで自然にたるみを防いでる事になるのです。
そぉ考えると幸せな生活を送っていて、普段から笑いの絶えない環境に居る事が若返りに繋がっているのではないでしょう。

家庭が充実して居て、生活も充実していれば若さは自然と付いて来るものです。いつも笑ってられる環境で過ごしている事も大事なのです。これは心がいつまでも若くいれている事になり、精神的にも若くいれる事なのです。
心から若くいるには毎日暗い生活をしているよりも勿論、楽しく過ごしてして居た方が若くいれるに決まってますよね。
見た目の若返りも大事ですが精神的にも若くいる事で全体の雰囲気が若く見えるのです。

その為に心から充実出来ている生活を送れるよう努力する事も大切な一つなのです。それには周りの協力も必要ですし、自分がどう振る舞うかも大事になるのです。

そして、なによりも1番大事なのが『いつまでも若く居たい』と強く思う気持ちです。若く居たいと思わない人が歳に敵う訳がありませんからね。若く居たいと思うだけで自分で何か努力をしようと思う事が必要なので若く見られたいと思い、常に意識しておく事が大事なのです。

自分自身が今の状態が若く見られているのかをもう一度良く考えてみて下さい。自分が気づかない限りは若く見られるように努力しようと思わないですからね。

いつまでも若く見られれば生活的にも幸せなんだな。とも周りから思われるようになると思います。歳に負けずに老けて来たと思われないように努力しましょう。若く居たいといつまでも思っておく事が大事。

日々の努力こそがこれからの未来に繋がるようになるのですから、毎日意識して過ごすようにしましょう。綺麗なマダムになれると良いですね。

若返りにも効果がある身近なもの

赤ちゃんがいる家庭では必需品となるベビー用品。
その中のベビーオイルとベビーパウダーには、若返りにも効果があると言われています。

私が実際に行っているのは、毛穴が開いた状態の肌に、ベビーオイルを優しく馴染ませるようにマッサージすることです。
たったこれだけのことですが、何度も繰り返していくうちに、毛穴の黒ずみが目立たなくなってきました。
絶対的な効果があるとは断言できないですが、少なくとも私には目に見えて変化がありました。
気になるところが綺麗になっていくのを日々感じることができるので、とても嬉しいです。

次に、ベビーパウダーを使った方法です。
こちらも簡単です。
ベビーパウダーと牛乳を、ヨーグルトくらいの固さになるまで混ぜます。
それをお肌の気になるところに塗り込みます。
すぐに固くなってしまうので、完璧に固くなる前にお湯で流します。
その後、お肌に優しくベビーパウダーをはたいて終了です。

いかがですか。
赤ちゃん用品というのは、敏感な赤ちゃんのお肌にも対応できるよう成分が工夫されているため、大人のお肌にも良い影響を与えるんですね。
傷つけずに綺麗になることができるので、女性にとっては嬉しいことだらけです。
赤ちゃんがいらっしゃらないご家庭には、ベビーパウダーやベビーオイルなどを置いてないと思いますが、いずれも100円で手に入る場合もあるので、とてもお手頃ですよね。
化粧品でも、高いからといって成分が良いわけではないです。
ベビーパウダーやベビーオイルも、安いからといって成分が悪いわけではないので、試す価値はあると思います。

続いて、黒胡麻です。
黒胡麻は、抗酸化作用があるので、体の内面から綺麗にしてくれます。
シワやシミなど、歳をとると女性が気にすることですよね。
そんなシワやシミも、日々の生活に黒胡麻を取り入れることで、段々となくなっていきます。
黒胡麻をご飯にかけるなど、摂取できればなんでも大丈夫です。
粉末状の黒胡麻なら、より料理に取り入れやすいですよね。
市販で売っている黒胡麻プリントなどでも、効果は現れてくると思いますよ。
実際に試して見なければ分からないことばかりなので、やはり試すべきですね。

次に、フェイスマッサージです。
上記の3つをクリアしたならば、さらに若返るべく、マッサージをしていきましょう。

フェイスマッサージは、うまくやるとかなりの効果を引き出すことができます。
今ではかっさというものが売られるようになり、一部では人気になっています。
顔や首などのリンパを刺激し、血流を良くすることで、顔のむくみや疲れが取れます。
そうすれば、自然と頬は上がり、皮膚のたるみも軽減されるでしょう。
効果が現れてきたら、口をたくさん動かして、口周りの筋肉を、鍛えることもオススメします。
ほうれい線がつきにくくなるので、とても嬉しいですよね。

ぜひ一度、この4つのどれかを試してみてください。
効果が出てきたら、新しいのを増やすという形が良いと思います。

一緒につやつやなお肌を保ちましょう。

若返りというものは

もしも、若返ることができたなら、貴女は何をしたいですが。
若返りって昔から人があこがれるものだったんです。
何しろ、昔話でも若返った話が沢山、あるんです。

といっても、逆の話も沢山、あるんですが。
一夜のうちに老人になった話もきいたことがあるのではないですか。

とはいうものの、実際、若返りなんて現実には不可能だということは誰でも判っているんですが。
それはともかくとして、若さというのは人の永遠のあこがれなんです。
「見た目なんて気にしないよ」、大抵の人がそう言うでしょう。
ですが、よぼよぼな人より若々しい人が注目されるのは至極、当たり前なんです。

なので、若返ってみたいと思うのは普通の感情なわけです。

しかも、医学が発達した現在、若返りも夢じゃないところまできているんです。
もっともてっとり早く若返るのが整形手術ですよね。

かなり強引のやりかたなんですが。
外科手術でしわやたるみを取ってしまうんです。
勿論、この方法は高額です。

なので、それなりお金を持った人しかできません。
というか、いくら、外科手術でしわやたるみを取ってしまっても時間がたてばまた、しわは出てくるんです。
だから、相当な金持ちでないと駄目なんです。
しかも、この方法、かなり危険が伴うんです。
なので、あまり一般的ではありません。

他にもヒアルロン酸注入といった方法もあるんです。

よく、目の下や口元にできる「ほうれい線」のしわ対策に使われているんですが。
をしわの線に沿って注入するとに溝がうまってしわが消えるんです。
結局、しわは顔にできた溝なんですから。
溝がうまってしまったら当然、消えてしまうわけです。

ただ、これもかなり高額なんです。
なので、一般的な方法とはいいがたいです。
だけど、こういった方法で若さを保っている人も存在するんです。
あくまでも見た目だけなんですが。

それでも若く見えるというのはいいものなのかもしれません。

結局、若返りと言うのは若くなるための行為なんです。
だから、先に挙げた方法はれっきとした若返りなんです。
昔では考えられない、これが医学の進歩というものです。
でも、これらの方法はほんの一部の人間しかできないというのも事実です。
ここに費用の問題がでてくるんです。

一部のセレブしか若返りができない。

こんな不公平なことってないですよね。
若さというのは人間全ての夢なんですから。
なんとか、誰もが若返りができる方法があればいいんですが。
ということで気づいたんです。
整形手術とかでしわやたるみを無くすのは単なる見た目だけなんです。

見た目を変えても体の内部からの老いはなんとかしようがないわけです。
結局、完全な若返りというものはないってことななんでしょうか。
で、ここでふと考えたんですよ。
体の内部が若返ったら見た目も若くなるのではないでしょうか。
というか、最近、アンチエイジングというのが流行っているんです。

しかも、この方法は食事というもので若くなろうとするんです。
これなら誰でも出来るのではないでしょうか。

もっとおすすめはスローストレッチです。

若返りは気持ちと日常生活で意識する

加齢とともに老化は進んでいきます。

しかし、できることなら老化の進行を遅らせたり、若返りしたりして元気に若々しく幸せに人生を送りたいものです。

誰でも年齢より若く見られたらとても嬉しいです。

どうすれば若返りができるのでしょうか。

まず、若返りたいと強く思うことです。

そして、日常生活の中で若返りを意識するのです。

若返りの食べ物と言われているものを積極的にとりいれましょう。

ごぼうは、朝鮮人参と同じ若返り効果があります。

しかし、その成分は皮と身の間に豊富に含まれています。

ですので、お茶にしたり料理に使うときも皮をむかずにこそぎとるようにしましょう。

玉ねぎには血液をサラサラにする成分があります。

血液がサラサラになれば血流がよくなります。

そして、肌がキレイになります。

玉ねぎを切ると涙が出ることがあります。

この涙は目に良いので、どんどん流しましょう。

トマトには、リコピンという成分が含まれています。

ダイエットに良いと言われています。

そして、トマトは美白効果もあります。

夏に日焼けをしたらトマトをたくさん食べると良いそうです。

トマトは単独で食べるよりサラダなどにしてドレッシングをかけて食べるほうが効率よく体内に吸収されます。

バジルは、抗酸化作用があり老化防止に良いと言われています。

バジルは寒くても育つ生命力の高い植物です。

自宅で育てて冬でも食べれます。

成長ホルモンは夜に作られるので、夜に納豆を食べると老化を抑える効果が期待できます。

食事のたびに黒ゴマを食べると、体に悪影響をあたえる活性酸素を害のないものにかえてくれます。

ですので、細胞から若返りをすることができます。

細胞を若返りさせるものに、野菜おろしがあります。

加齢とともに体内の酵素が少なくなってくるので、生野菜から酵素をとるのです。

しかし、生野菜はそのままでは酵素が少なく、すりおろすと増えるのです。

若返りをしたいなら顔に気をつけます。

顔が若々しいかどうかで印象が違うからです。

若返りをするなら整形しかないと考えていませんか。

整形しなくても自分で若返りをすることができます。

顔が老けた印象になるのはほうれいせんやしわやしみなどです。

これらを予防するマッサージを行うだけでも若く見えます。

また、化粧品などで肌のはりやつやを補うものを使うことも効果があります。

表情筋をきたえるトレーニングやストレッチなどをするのも良いでしょう。

簡単にできる表情筋のストレッチとしては、笑顔を作ることです。

顔の若返りに欠かせないのは、たっぷりと睡眠をとることです。

睡眠不足だと肌の状態が悪くなり、疲れたような表情になり顔が老けた印象になります。

白髪を染めて黒くすると若く見えます。

しかし、できれば白髪にならないようにしたいものです。

白髪はストレスで増えると言われています。

ですので上手にストレスを解消するようにしましょう。

若返りを意識して日常生活を送ることが近道です。

「ローヤルゼリー」の若返り効果も侮れません!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)